ニュートから一足早い“ワクワク”のクリスマスプレゼント!只今、絶賛撮影中の“ファンタビ”最新作から日本だけにエディー・レッドメーンのスペシャルメッセージが到着した。

12月1日から映画館で上映

世界中で約900億円の興行収入をたたき出し、日本でも73.5億円の大ヒット! まるで魔法のような“ファンタビ”現象を巻き起こした『ハリー・ポッター』に続く魔法シリーズ『ファンタスティック・ビースト』最新作、『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』の日本公開が2018年冬に決定! 脚本は、1作目に続き#ハリポタ シリーズの生みの親J・K・ローリングが執筆。デーヴィッド・イェーツ監督のもと、#ハリポタ シリーズ第1作より魔法界のホームグラウンドとなっているワーナー・ブラザースの英国リーブスデン・スタジオにて現在、撮影が行われている。

2018年、冬公開にも関わらず既に大きな反響を呼び、もたらされた期待… “新たな魔法へのワクワク”を更に高める特別映像が、日本に到着! なんとその内容はロンドンで撮影を行っているエディーからの日本のためだけに向けたメッセージ! 劇中の衣装を着用し、ニュートの姿で登場。この12月1日(金)より公開となる、ファンタジー・エンターテイメント超大作『鋼の錬金術師』(ワーナー・ブラザース配給、監督:曽利文彦/主演:山田涼介)の公開に合わせ、全国の劇場(※一部劇場除く)で上映されることとなり、その特別予告を観ることが出来るのは“映画館”だけ。果たしてどんなことが語られている? 今回、情報として明かされたのは「2018年の冬、一緒に冒険しましょう!」とのコメントのみ。是非、劇場で映画を楽しむ際に注目したい。 再び、日本中に“魔法“がかかる!

©2017 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved. Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights © JKR.

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.