全米で大ヒットした最新アニメーション『ボス・ベイビー』が2018年3月21日、東宝東和配給にて日本公開。本作の日本語版予告映像&本ポスタービジュアルが解禁となった。
画像: 解禁された日本版ポスター

解禁された日本版ポスター

新キャラクター、ボス・ベイビーが早くも話題騒然

『怪盗グルー』シリーズ、『ペット』『SING/シング』といった日本でも大ヒットを連発しているユニバーサル・スタジオと、『シュレック』などのヒット作を手掛けるドリームワークス・アニメーションが、夢の初タッグ! 2大アニメブランドが手を組み、黒いスーツに白いシャツ、ネクタイをビシッと締め、チャキチャキと歩く赤ちゃん、“ボス・ベイビー”という大人気キャラクターを世に送り出した。『マダガスカル』シリーズのトム・マクグラスが監督を務める本作は、全世界で大ヒットを記録。本国では既にパート2の制作が決定しています。

日本語版では、ボス・ベイビー役をムロツヨシ、ボス・ベイビーに振り回される兄のティム役を芳根京子。さらに、大人になったティム役に宮野真守、兄弟の両親が務める会社のCEO、フランシス・フランシス役に山寺宏一と実力派人気声優陣が吹替えを務めることでも、大きな話題に。

このたびポスターと共に日本語版予告編が解禁。赤ちゃんは世界中に愛と笑顔を届けてくれる魔法の存在…であるとは限らなかった?純粋で可愛らしい赤ちゃんの姿から一転、7歳のティムの元に弟として現れた彼は、黒いスーツにネクタイをビシっと締め、ブリーフケースを持ち歩く怪しげな赤ちゃん。ある夜ティムは、ボス・ベイビーがはっきり“話して”どこかに電話しているところを目撃!彼は世の中の大人の愛情が可愛い子犬に取られ、赤ちゃんの人気が減っていることを阻止することが任務だった。ティムとの激しい兄弟喧嘩(ただし両親にはじゃれあっているようにしか見えない?)やワンワン株式会社CEO、フランシス・フランシスへの対決など、楽しくて思わず笑える映像になっている。

画像: 『ボス・ベイビー』日本語版予告編 youtu.be

『ボス・ベイビー』日本語版予告編

youtu.be

“ボス・ベイビー ぷにぷにストラップ”付ムビチケカードの発売も決定

気にせずにはいられないであろうこの”ボス・ベイビー“というキャラクター。公開前に身に着ければ、注目されること間違いなし!という特製ぷにぷにストラップ付きのムビチケカードも発売されるという。数量限定となっている為、ゲットしたくば劇場へ!

画像: これが、ぷにぷにストラップだ!

これが、ぷにぷにストラップだ!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.