マーベル・スタジオのプレジデント、ケヴィン・ファイギが、タイトル未定の「アヴェンジャーズ」第4作について発言。

本作は18年4月日本公開のシリーズ第3弾「アヴェンジャーズ:インフィニティ・ウォー」に続く作品で、同作のルッソ兄弟が監督、19年5月3日全米公開になる作品。
これについてファイギは「一種のスーパーヒーロー映画のフィナーレになる」「この映画の前と後では、別の時代になる。それは人々が予期しているようなものにはならない」と発言した。
マーベルのスーパーヒーロー映画が、これまでとは異なるタイプの作品になるということだろうか。いったいどんな作品になるのか、今から気になる。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.