神のお告げで単身ビンラディンを捕まえようと何度もパキスタンに潜入した男の実話を、「ディクテーター 身元不明でニューヨーク」のラリー・チャールズ監督が、「ヴェンジェンス」のニコラス・ケージを主演に描いたコメディー・ドラマ。
画像1: ©2016 AOO Distribution, LLC. All Rights Reserved.

©2016 AOO Distribution, LLC. All Rights Reserved.

共演は「ロック・オブ・エイジズ」のラッセル・ブランド、「恋愛だけじゃダメかしら?」のウェンディー・マクレンドン・コーヴィー、「スーパー!」のレーン・ウィルソン、「ダラス・バイヤーズクラブ」のデニス・オヘアらで、マシュー・モディンも顔を見せている。

コロラド州の片田舎で暮らす愛国心にあふれた中年男ゲイリー・フォークナー(ケージ)は、同時多発テロの首謀者と目されるオサマ・ビンラディンの行方を政府がいつまでも見つけられないことに業を煮やしていた。

画像2: ©2016 AOO Distribution, LLC. All Rights Reserved.

©2016 AOO Distribution, LLC. All Rights Reserved.

ある日、持病のための人工透析中にゲイリーの前に神(ブランド)が現われ、啓示を与える。パキスタンへ行ってビンラディンを捕獲しろというのだ。使命感に燃えたゲイリーは早速行動を開始する。

周囲は突飛な行動をとるゲイリーを心配するが、本人は意に介さない。何度かの失敗にもめげずついにパキスタンにたどり着いたゲイリーは、ビンラディン捜索に専念する。だが何日経っても行方はようとして知れず、現地のCIAにも目をつけられる。果たして彼は目的を達成できるのか?

「オレの獲物はビンラディン」12月16日公開!

画像: 映画『オレの獲物はビンラディン』予告編 youtu.be

映画『オレの獲物はビンラディン』予告編

youtu.be
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.