シュルレアリスム(超現実主義)映画の巨匠として知られ、「黄金時代」「昼顔」などの作品を残したルイス・ブニュエル監督がメキシコ時代に撮った不条理劇。
画像1: ©1991 Video Mercury Films

©1991 Video Mercury Films

日本初公開から36年ぶりに再公開され、同監督の「ビリディアナ」と中編「砂漠のシモン」も同時上映。出演はシルヴィア・ピナル、エンリケ・ランバルら。

画像2: ©1991 Video Mercury Films

©1991 Video Mercury Films

オペラ観劇後に晩餐会が始まった邸宅。20人のブルジョワが宴を楽しんでいたが、明け方になっても夜になっても、誰もが何らかの力で閉じ込められたかのように帰ろうとしない。何日間にも渡る幽閉状態の中、人々の道徳や倫理が崩壊していく。

「皆殺しの天使」12月23日より公開!

画像: ルイス・ブニュエル監督『皆殺しの天使』予告編 youtu.be

ルイス・ブニュエル監督『皆殺しの天使』予告編

youtu.be
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.