「オリエント急行殺人事件」が楽しみなジョニー・デップの最近のニュースをお届け。

ジョニー・デップが人気ミュージシャン、マリリン・マンソンと彼の新曲〝SAY10〞のミュージック・クリップで共演しました。本作はマンソンの新アルバム『ヘヴン・アップサイド・ダウン』に収録されている曲。旧約聖書のカインとアベルを原案にしたもので、ジョニーは白塗りで、マンソンの兄弟のようなメイクで登場。ジョニーが白い椅子、マンソンが黒い椅子で向かい合い、途中でマンソンが血みどろになるという過激なシーンも!

画像: MARILYN MANSON - SAY10 (Official Music Video) www.youtube.com

MARILYN MANSON - SAY10 (Official Music Video)

www.youtube.com

ジョニーについてはもう一つニュースがあります。彼が10月17日、弁護士ジェーコブ・A・ブルームと彼の弁護士事務所を、ジョニーの財産から3000万ドル以上を不正に奪ったとして訴えました。ジョニーは99年からこの事務所を雇っていますが、彼らが契約書もないのに成功報酬として3000万ドルを奪ったと主張。ジョニーの現在の弁護士アダム・ウォルドマンによれば、この訴訟は現在ハリウッドで慣例的に行なわれている体系的な搾取の実態を暴くことが目的だとのこと。一方、ブルーム側は訴えの内容には同意せず、裁判で闘うという声明を発表しています。 

ジョニーは本年初頭には、資産管理会社TMGを訴えましたが、逆に彼の浪費癖を証明するメールを公開されてしまいました。今度の裁判はどうなるでしょうか。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.