フォースが覚醒したレイ、ダース・ベイダーを受け継ごうとするカイロ・レンに、伝説のジェダイ騎士ルークは何をもたらすのか?全ての予想を裏切る“衝撃”作「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」が12月15日公開!
画像1: フォースが覚醒したレイ、カイロ・レンに待ち受ける運命とは!?
「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」12月15日公開!

全米興行収入ランキング歴代1位を記録するなど世界中で社会現象を巻き起こし、新たなる「スター・ウォーズ」三部作の第1弾として輝かしい成績を打ち立てた「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」。あれから2年、彼女たちの“その後の物語”がついに幕を開ける。最後のジェダイ、ルーク・スカイウォーカーとめぐりあったレイが直面する“衝撃的な真実”とは何なのか?
主人公レイを演じるのは前作で大抜擢を受けたデージー・リドリー。ルーク・スカイウォーカー役には、前作で約30年ぶりにシリーズに復帰を果たしたマーク・ハミル。ほかにもカイロ・レン役のアダム・ドライヴァー、フィン役のジョン・ボイエガ、ポー・ダメロン役のオスカー・アイザックら主要キャストが全員続投。2016年末に他界したレイア役キャリー・フィッシャーにとっては本作が遺作となった。

画像2: フォースが覚醒したレイ、カイロ・レンに待ち受ける運命とは!?
「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」12月15日公開!

新たなキャラクターとしてレジスタンスの幹部を演じるローラ・ダーン(「ジュラシック・パーク」)、謎の多いキャラクターを演じるオスカー俳優ベニチオ・デル・トロー(「トラフィック」)など豪華実力派俳優が参加。また、これが劇場用長編映画デビューとなるケリー・マリー・トランが、レジスタンスの一員を演じる。
監督・脚本は「BRICK/ブリック」で長編映画監督デビューし、「LOOPER/ルーパー」で高い評価を得たライアン・ジョンソン。前作の監督を手がけ、次回作『エピソード9(仮題)』のメガホンも取るJ・J・エーブラムズが製作総指揮に回っている。

画像3: フォースが覚醒したレイ、カイロ・レンに待ち受ける運命とは!?
「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」12月15日公開!

ジェダイ騎士団を再建しようという試みが悲劇に終わり、辺境の惑星オクトーに身を隠していた伝説のジェダイ、ルーク(ハミル)。レイ(デージー)はついに彼の居場所を見つけ出した。強大なフォースの力に覚醒しつつある彼女は、ルークに進むべき道を示してほしいと願う。
一方、レイに敗北を喫したカイロ・レン(ドライヴァー)は、影の師であるファースト・オーダーの最高指導者スノークに自身の力を証明し、心の弱さを克服するべく、“過去を葬る”決意をする。父親カイロ・レンを殺害した彼が次に目を向けたのは、レジスタンスを率いる母親レイアだった。
究極兵器スターキラー基地を破壊したレジスタンスに対し、ファースト・オーダーのハックス将軍(ドーナル・グリーソン)は追撃指令を下す。戦いが激化する中、フィン(ボイエガ)には重大なミッションが託されることになる。
ともに強力なフォールの力を持ちながら、光と闇の間で揺れ動くカイロ・レンとレイ。鏡像のように対峙する二人に、試練の時が訪れる。

画像4: フォースが覚醒したレイ、カイロ・レンに待ち受ける運命とは!?
「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」12月15日公開!

2017年度作品。アメリカ映画。ウォルト・ディズニー・ジャパン配給
© 2017 Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved.

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.