『64-ロクヨンー前編/後編』(2016)で興行収入36億超えの大ヒットを記録した瀬々敬久監督待望の最新作『友罪』(ゆうざい)が2018年5月より全国公開。本作は、神戸児童連続殺傷事件を彷彿とさせ話題を呼んだ「友罪」(集英社文庫刊)の映画化。このたびその特報映像&劇中写真が解禁された。
画像: 『64-ロクヨン-』の瀬々敬久監督最新作『友罪』(ゆうざい)特報映像が解禁

生田斗真×瑛太共演で少年Aの“その後”を描く重厚な人間ドラマ

本作は、デビュー作で江戸川乱歩賞受賞のミステリー界の若手旗手として注目される作家・薬丸岳が2013年に発表し、神戸児童連続殺傷事件を彷彿とさせ話題を呼んだ「友罪」(集英社文庫刊)の映画化で、かつて世間を震撼させた事件を起こした少年Aの“その後”を描く重厚な人間ドラマ。ジャーナリストの夢破れて町工場で働き始める益田役に生田斗真。同じタイミングで働き始め、周囲との交流を避け過去を語りたがらない影のある青年・鈴木役に瑛太が扮する。その他、二人を取り巻く様々な人間模様も見所の本作。佐藤浩市をはじめ、夏帆、山本美月、富田靖子と日本映画界を代表する名優が本作に集っている。

画像1: 生田斗真×瑛太共演で少年Aの“その後”を描く重厚な人間ドラマ
画像2: 生田斗真×瑛太共演で少年Aの“その後”を描く重厚な人間ドラマ
画像3: 生田斗真×瑛太共演で少年Aの“その後”を描く重厚な人間ドラマ

このたび、特報映像&ティザービジュアルが解禁。特報は、短い映像ながらも目をそらせないほどの緊張感と気迫に満ちており、主演の生田斗真と瑛太をはじめ、豪華共演者が織り成す、疑心や後悔に囚われた者たちの重厚な人間ドラマに期待が膨らむ内容となっている。

画像: 『友罪』特報映像 www.youtube.com

『友罪』特報映像

www.youtube.com

友罪
2018年5月 全国ロードショー
配給:ギャガ
©薬丸 岳/集英社 ©2018映画「友罪」製作委員会

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.