数は少ないながら、“ミステリーの女王”の代表作の映画化と、映画としての質には定評のある韓国映画界が送り出した気鋭の作品が並びます。このページを参考に鑑賞スケジュールを考えてみては?

「ありふれた悪事」

12月9日公開

画像1: 12月9日公開

「殺戮にいたる山岳」のソン・ヒョンジュ主演のサスペンス。連続殺人事件の犯人の裏付け捜査を命じられた刑事が調べるうち、犯人逮捕は捏造されたものであることが分かってくるが……チャン・ヒョクが悪役で共演。

「エンドレス 繰り返される悪夢」

12月9日公開

画像2: 12月9日公開

主人公が同じ時間を何度も繰り返しながら娘の事故を防ごうとするファンタジー・サスペンス。「朝鮮名探偵」シリーズのキム・ミョンミンの主演作。中盤で意外な事実が判明したりストーリーは二転三転する。

「フラットライナーズ」

12月22日公開

画像: 12月22日公開

好奇心から自分の心臓を止めて“臨死体験”に臨む5人の医大生。不思議な能力を得た彼らは次第に臨死の時間を延ばしていくが……1990年にジュリア・ロバーツらの出演で製作されたサスペンス・ホラーのアップデート版。

オリエント急行殺人事件

12月8日公開

画像: 12月8日公開

アガサ・クリスティーの代表作をケネス・ブラナー監督・主演、ジョニー。デップ、デージー・リドリー、ペネロペ・クルズらオールスターキャストで新たに映画化した密室殺人劇。名探偵ポアロの頭脳が冴えわたる。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.