『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』の全米公開を前に、本作主演を務めるロック様こと、ドウェイン・ジョンソンがハリウッド殿堂入りを果たした!

画像: 大統領選出馬の噂も再燃のドウェイン・ジョンソン、ハリウッドの殿堂入り!

≪体感型アトラクション・ムービー≫『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』(2018年4月6日(金)より日本公開)に主演のドウェイン・ジョンソンが栄誉に!
映画の街・ハリウッドの大通りに、俳優・著名人の名前が星型のプレートに刻まれる “ハリウッド・ウォーク・オブ・フェイム”。本当のスターだけが認められる“ハリウッド殿堂入り”と言うべき名誉に、映画『ワイルド・スピード』シリーズ等で、不動の人気を獲得した“ロック様”こと俳優・ドウェイン・ジョンソンの名前が刻まれる事に! 現地時間12月13日(水)に記念セレモニーが開催され、黒いスーツでビシッと決めたロック様と、長年のガールフレンドであり妊娠中であることを発表したローレンさん、2人の子供である娘・ジャスミンちゃんと共に参加致した。

愛娘と一緒に壇上でスピーチ

今回の殿堂入りは、WWEの大人気プロレスラーから俳優へと華麗なる転身を果たし、出演作品の全世界興行収入20億ドル以上を叩き出す人気と地位を確立した実績と共に、精力的に慈善活動を行うなど多岐に渡る活躍を評したもの。

画像: 愛娘と一緒に壇上でスピーチ

大勢の観客で埋め尽くされたセレモニー会場には、12月20日より全米公開を控える『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』にて共演を果たすジャック・ブラックと、ジェーク・カスダン監督が駆けつけており、祝福する準備万端! 嵐のような歓声が巻き起こる中、ロック様はスピーチで「大事なことは、自らの手で一生懸命に仕事をすること、毎日感謝をしながら生きること、そしてもうひとつ言いたいことがあって、本当に心の底からファンの皆さんに感謝しています。みんなを愛しています!!」と感謝の意を表すと、割れんばかりの拍手が。

さらに「昨日の夜、セレモニーで何を話すのかと、ローレンに聞かれました。思いついたままに話そうと思っていると伝えたところ“あなたにとって、このすべての事はどんな意味を持つの?”と聞かれたんです。そんな風に考えたことがなかった。しかし、今日ここに来るときに分かってきたのです。どんな意味を持つのか…。今からそれを見せるよ」と語ると、突如壇上を下り愛娘・ジャスミンちゃんを片手で軽々と抱き抱えてきた! 「これがすべてなんです! 自らの手で一生懸命仕事をすることも、毎日を感謝しながら生きることも、すべては家族というものに繋がっている。家族を愛して、自分ができるすべてで守ること。自分が愛すれば、人生はより良いものになる。皆さん、本当にありがとうございます!」と語り、ジャスミンちゃんの顔を見ながら満面の笑顔を見せた。

大統領選に出馬する?

そんな感動的なスピーチを行なったジョンソンは以前から噂が出ていたが、米大統領選に出馬するのかもしれないという。ジョンソンは以前に大統領になりたいという野望をほのめかしていたことがあり、雑誌のインタビューでも、この考えについて何気なく語っている。「1年前、その考えはどんどん大きくなってきたんだ」と、以前ワシントン・ポストの記事で、彼が候補者になる可能性があると示唆されたことを話したりもしたことから、2020年の大統領選に出馬するのではといわれていた。実際民主党支持派からも共和党支持派からも好感をもたれているという。新たな噂では2024年の大統領選を狙っているとか? 実現すればプロレスラーから俳優、大統領へという道を歩むことに!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.