1972年の日本初上映以来長らく劇場上映の機会がなく、ソフト化もされていないことからカルト的が高まっていた、イエジー・スコリモフスキ監督の伝説の青春映画『早春』。それが『早春 デジタル・リマスター版』として2018年1月13日(土)より待望の劇場公開。このたび予告編が解禁された。
画像: 伝説の青春映画『早春 デジタル・リマスター版』予告編解禁

“キャット・スティーブンス” “カン”の音楽が鳴り響く予告編公開

本作は15歳の少年が初めての恋と性的欲望のはざまで逡巡する様を、ときにリアルに、ときにユーモラスに描く青春劇。ロンドンの公衆浴場に就職した15歳のマイク(ジョン・モルダー=ブラウン)は、そこで働く年上の女性スーザン(ジェーン・アッシャー)に恋心を抱く。だが婚約者がいながら別の年上男性とも付き合う彼女の奔放な性生活を知るうち、マイクの彼女への執着は徐々にエスカレートしていく…。

このたび解禁された予告映像は、1972年の日本初公開時よりデジタル・リマスター版として鮮やかな色彩や陰影が見事によみがえり、独特の映像美と主演ふたりの輝くような魅力を存分に伝えている。音楽を手掛けたロンドン出身のシンガー・ソングライター“キャット・スティーブンス”と、ドイツのロック・グループ“カン”のエネルギッシュな音楽も強烈なインパクトを残す予告となっている。

画像: 映画「早春 デジタル・リマスター版」予告 2018年1月13日公開 youtu.be

映画「早春 デジタル・リマスター版」予告 2018年1月13日公開

youtu.be

早春 デジタル・リマスター版
2018年1月13日(土)よりYEBISU GARDEN CINEMAにてロードショー
配給:コピアポア・フィルム
© 1971 Maran Films & KeXledrum Produc[ons Inc. All Rights Reserved.

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.