ジャッキー・チェン主演、中国=インド合作のアクション巨編
「カンフー・ヨガ」12月22日公開!
画像1: 中国とインドの合作による
ジャッキー・チェンの新たな冒険アクション巨編
「カンフー・ヨガ」

「スキップトレース」のジャッキー・チェンが考古学者に扮し、失われた財宝を求める中国=インド合作のアクション巨編。ド派手なアクションにヨガや、ボリウッド映画風ミュージカル・シーンも合体したハイテンションな作品で、中国国内で大ヒットを記録。監督はジャッキーと「ポリス・ストーリー3」などで組んだ、旧知のスタンリー・トン(兼脚本、アクション指導)が担当。監督は中国とインドを舞台にした物語を作り出すために、中国が唐だった時代に、皇帝の命令で、当時天竺だったインドに送られた外交使節の実話を発見し、本作の冒険譚のルーツとして使ったという。
共演者は、「コールド・ウォー 香港警察 堕ちた正義」のアーリフ・リー、男性アイドルグループ“EXO”のレイ、エリック・ツァン、インド出身のソーヌー・スード、ディシャ・パタニら。中国とインド以外にも、気温四〇度を越すアラブ首長国連邦のドバイや、マイナス二〇度のアイスランドでもロケ撮影を行なったワールドワイドな背景も見どころの一つになっている。

画像2: 中国とインドの合作による
ジャッキー・チェンの新たな冒険アクション巨編
「カンフー・ヨガ」

西暦647年の天竺。唐へ友好の印である財宝を献上しようとしていたが、その宝を強奪しようとした天竺、マガダ国のアルジュナのもくろみが失敗し、混乱の中、財宝は消えてしまう……

画像3: 中国とインドの合作による
ジャッキー・チェンの新たな冒険アクション巨編
「カンフー・ヨガ」

現代。中国の考古学者にしてカンフーの達人ジャック(チェン)の元にインドから博物館博士にしてヨガの達人、アスミタ(ディシャ)が訪ねてきて、彼女が持ち込んだ地図に、かつて失われた財宝の在り処が記されているという。ジャックは助手のシャオグァン(レイ)や旧知のトレジャーハンター、ジョーンズ(リー)らを集め探索チームを結成すると、地図が示す氷河地帯へ出発。そこで金貨が詰まった十三もの箱と、財宝への手掛かりとなるピンクダイヤモンド“シヴァの目”を見つけた一行の前に、やはり財宝を探す大富豪ランドル(スード)が差し向けた謎の集団が出現。激しい争奪戦の末にジョーンズが“シヴァの目”を持って逃走してしまう。ジャックたちはダイヤを追って、ドバイやインドへ向かうことに。そして、その先にジャックたちを待っていたものとは?

画像4: 中国とインドの合作による
ジャッキー・チェンの新たな冒険アクション巨編
「カンフー・ヨガ」

2017年度作品。1時間47分。中=インド映画。KADOKAWA配給
(C)2017 SR MEDIA KHORGOS TAIHE SHINEWORK PICTURES SR CULTURE & ENTERTAINMENT. ALL RIGHTS RESERVED

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.