「パッセンジャー」のジェニファー・ローレンスの新作「埋葬の儀式」Burial Ritesの監督が決定した。

「コール・ミー・バイ・ユア・ネーム」Call Me by Your Name が各種映画賞を受賞している「胸騒ぎのシチリア」のルカ・グァダニーノが監督することになった様子。ちなみに彼は18年公開予定のダコタ・ジョンソンが主演するリメイク版「サスペリア」の監督も務めている。さらにベネディクト・カンバーバッチとジェーク・ギレンホールが共演する新作『リオ』Rioがこれから撮影に入る模ところ。
原作はハナー・ケントの「凍える墓」。1829年のアイスランドで、2人の男性を殺害して死刑判決を受けた女性が、行政官の農家の手伝いをしながら、自分の過去と殺人の理由を語り出すというストーリー。ジェニファーは製作にも参加する。製作はソニー・ピクチャーズ傘下のトライスター・ピクチャーズ。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.