「ロッキー」シリーズのロッキーの盟友であるアポロの息子の成長を描く「クリード チャンプを継ぐ男」の続編「クリード2」Creed IIの監督が変更になった。

当初は、ロッキー役のシルヴェスター・スタローンが監督すると発表されていたが降板し、スケートボーダーを目指す十代の少年たちを描く「ランド」The Landのスティーヴン・ケープル・ジュニアが監督することが発表された。
スタローンはもちろんロッキー役で続投。前作の主人公役の「ブラックパンサー」のマイケル・B・ジョーダンと、その恋人役の「マイティ・ソー バトルロイヤル」のテッサ・トンプソンも続投。「ロッキー4」でドラゴ役を演じたドルフ・ラングレンも出演する。製作はMGM、アナプルナ・ピクチャーズ他。18年3月より撮影、同11月21日全米公開を予定。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.