ふたりのアカデミー賞俳優、ヘレン・ミレンとドナルド・サザーランドの共演で贈る映画『ロング,ロングバケーション』が2018 年 1 月 26 日(金)より全国順次公開。このたびその予告編が解禁された。
画像: 『ロング,ロングバケーション』本予告 - YouTube www.youtube.com

『ロング,ロングバケーション』本予告 - YouTube

www.youtube.com

前向きなメッセージに溢れた命輝く感動のロードムービー

名優ふたりが演じるのは、残された時間が少なくなった 70 代夫婦。二人は愛車のキャンピングカーで、ずっと憧れていたヘミングウェイの家のあるアメリカ最南端のフロリダ州キーウェストを目指すことになる。ルート1号線を軽快に旅していく中で、半世紀以上を共に過ごしてきた夫婦の人生への愛や、自由を謳歌する姿が、力強く、時にユーモラスにスクリーンに描き出され、ヴェネチア国際映画祭に続き、トロント国際映画祭でも熱い称賛を浴びた話題作だ。

妻エラに扮するのは、アカデミー賞に 4 度ノミネートされ『クィーン』で主演女優賞を獲得、また先日発表された第75回ゴールデン・グローブ賞で主演女優賞(ミュージカル・コメディ部門)にもノミネートされたヘレン・ミレン。そして夫ジョンを、映画界への長年の功績を称えられ、本年度のアカデミー賞名誉賞に輝いたドナルド・サザーランドが熱演。監督は、『人間の値打ち』『歓びのトスカーナ』でイタリア・アカデミー賞作品賞を続けて受賞した希代の名匠パオロ・ヴィルズィ。前向きなメッセージに溢れた、観る者の人生観をも覆す、命輝く感動のロードムービーに仕上げている。

このたび完成した予告編では、70 年代を象徴する大ヒット曲である、キャロル・キングの「It’ s Too Late」にのせ、夫婦の旅の様子が描き出されている。長年の憧れの地へ向かうふたりの楽し気な雰囲気とは一変、記憶が薄れゆくジョンに対し「なんで全部忘れちゃうの?」と途方に暮れるエラの姿や、50 年前の恋人に会わせろとジョンがエラに銃を向ける姿など、波乱の旅がはじまる予感を漂わせている。キャロル・キングの他にもジャニス・ジョプリン、シカゴ、イギー・ポップ、デヴィッド・クロスビーといった時代を代表する音楽も満載で、映画ファンのみならず音楽ファンも必見の作品だ。

ロング,ロングバケーション
2018 年 1 月 26 日(金) TOHO シネマズ 日本橋他全国順次ロードショー
配給:ギャガ
©2017 Indiana Production S.P.A.

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.