アカデミー賞の行方を占うことでも知られるゴールデングローブ賞の第75回授与式が2018年1月7日(現地時間)ロサンジェルスで開催された。(写真は「ビッグ・リトル・ライズ」の出演者たち Getty Images)

4部門受賞の「スリー・ビルボード」がライバルたちを制す

注目の映画部門作品賞は激戦を制して「スリー・ビルボード」(ドラマ部門)と「レディ・バード」(コメディー/ミュージカル部門)が受賞。オスカーに向けて前進した。最多受賞は「スリー・ビルボード」の4部門。
またレッドカーペットではハリウッドで今話題のセクハラ問題に抗議して、参列した女優たちがそろって黒いドレスを着て連帯感を示したことも大きなニュースとなった。

画像: 「スリー・ビルボード」

「スリー・ビルボード」

主な受賞結果

<映画部門>
〇作品賞(ドラマ部門)
「スリー・ビルボード」
〇作品賞(コメディー/ミュージカル部門)
「レディ・バード」
〇主演男優賞(ドラマ部門)
ゲーリー・オールドマン(「ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男」)
〇主演男優賞(コメディ-/ミュージカル部門)
ジェームズ・フランコー(『ディザスター・アーチスト』)
〇主演女優賞(ドラマ部門)
フランシス・マクドーマンド(「スリー・ビルボード」)
〇主演女優賞(コメディー/ミュージカル部門)
シアーシャ・ローナン(「レディ・バード」)
〇助演男優賞
サム・ロックウェル(「スリー・ビルボード」)
〇助演女優賞
アリソン・ジャニー(『アイ、トーニャ』)
〇監督賞
ギレルモ・デル・トロー(「シェイプ・オブ・ウォーター」)
〇アニメーション映画賞
「リメンバー・ミー」
〇外国語映画賞
「女は二度決断する」(ドイツ)
〇脚本賞
「スリー・ビルボード」
〇オリジナルソング賞
「グレイテスト・ショーマン」This Is Me
〇作曲賞
「シェイプ・オブ・ウォーター」
〇セシル・B・デミル賞
 オプラー・ウィンフリー
<テレビ部門>
〇作品賞(リミテッド・シリーズ、テレビ映画部門)
「ビッグ・リトル・ライズ セレブママたちの憂鬱」
〇作品賞(ドラマ部門)
『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』
〇作品賞(コメディー/ミュージカル部門)
『ザ・マーベラス・ミセス・メーゼル』
〇主演男優賞(リミテッド・シリーズ、テレビ映画部門)
ユアン・マグレガー(「FARGO/ファーゴ」)
〇主演女優賞(リミテッド・シリーズ、テレビ映画部門)
ニコール・キッドマン(「ビッグ・リトル・ライズ セレブママたちの憂鬱」)
〇主演男優賞(ドラマ部門)
スターリング・K・ブラウン(「THIS IS US/36歳、これから」)
〇主演女優賞(ドラマ部門)
エリザベス・モス(「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」)
〇主演男優賞(コメディー/ミュージカル部門)
アジズ・アンサリ(「マスター・オブ・ゼロ」)
〇主演女優賞(コメディー/ミュージカル部門)
レーチェル・ブロズナハン(『マーベラス・ミセス・メーゼル』)
〇助演男優賞(ドラマ部門)
アレクサンダー・スカーシュゴード(「ビッグ・リトル・ライズ セレブママたちの憂鬱」)
〇助演女優賞(ドラマ部門)
ローラ・ダーン(「ビッグ・リトル・ライズ セレブママたちの憂鬱」)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.