昨年 10 月に前・後篇と立続けに公開されて以降、多くの観客の心を鷲掴みにしてきた菅田将暉主演の『あゝ、荒野』。スクリーンで上映を求めるリクエストの声が多く、このたびの映画賞連続受賞を受け、全国数か所で異例の受賞記念再上映が1月13 日(土)よりスタートすることが決定した。
画像: リクエスト多数! 菅田将暉主演『あゝ、荒野』異例のスクリーン再上映決定
画像: 『あゝ、荒野』予告編 www.youtube.com

『あゝ、荒野』予告編

www.youtube.com

主演の菅田将暉とヤン・イクチュンが映画賞レースを席巻中

本作は、今もなおカルチャーアイコンとして注目され続けている寺山修司が唯一遺した傑作小説を『二重生活』の岸善幸がメガホンをとり再構築し映画化したもの。親に捨てられ、怒りに身を任せ自分自身も持て余すほどのエネルギーを放つ少年院上がりの新次(菅田将暉)と、吃音と赤面対人恐怖症で誰にも打ち明ける術を知らなかったバリカン(ヤン・イクチュン)。何も持たなかった二人はやがてボクシングを通して自分とはなんなのかを模索し、人生を変えるために決断をする―。闘うことでしかつながることのできない二人の絆と、彼らを取り巻く人々の苛烈な生き様が寺山の聖地”新宿”の荒野に映し出されていく。

年末に授賞式を終えた報知映画賞では邦画部門・作品賞と主演男優賞を W 受賞、日刊スポーツ映画大賞でも作品賞と主演男優賞を獲得し、このたび発表された第 91 回キネマ旬報ベスト・テンでは菅田将暉が主演男優賞、ヤン・イクチュンが助演男優賞を獲得し、2 冠に輝いた。更に今月受賞発表を控えた第 72 回毎日映画コンクールでは、本年度最多となる作品賞、主演男優賞他 9 部門で 11 ノミネート、第 60回ブルーリボン賞でも同じく作品賞、主演男優賞他 5 部門 6 ノミネートと今年も引き続き映画賞を席巻する勢いとなっている。

今回の再上映はスクリーンで上映を求める多くのリクエストと、このたびの連続受賞を受けて実現。前篇・後篇二部作が一挙再公開される。全国数か所での異例の特別上映だ。

あゝ、荒野
【受賞記念特別上映】1月13日(土)より新宿ピカデリー他 前篇・後篇二部作一挙再公開
配給:スターサンズ
©2017『あゝ、荒野』フィルムパートナーズ

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.