「スター・ウォーズ」がさらに新三部作を製作することが昨年報じられたが、早くも今年撮影が始まるかもしれない。

「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」が大ヒットのライアン・ジョンソン監督が、現在進行中の3部作に続く、新3部作の第1作を本年、スコットランドのアーガイル地区で撮影開始すると、スコットランドのニュースサイトが報じた。公式発表はまだされていない。
ジョンソンは新3部作のクリエイターを務め、第1作を監督することがルーカスフィルムより決定ずみ。第2作、第3作の監督は未定。新3部作は、スカイウォーカー家ではない人々の物語になるということ以外は未発表。
監督は「3作で一つの物語で、新たな舞台、新たな人々を描く。ストーリーは、まったく新しいものでありつつ"スター・ウォーズ"だと感じさせるものになる」と発言している。全米公開も未発表だが、現在の3部作の最終作が公開される2019年12月以降と思われる。今後の情報に注目だ。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.