来たる年は映画界にとってどんな一年になるのでしょう。どんな映画がヒットするのか?注目される俳優は誰か?スクリーン編集局長がずばり、予想します!

2018年は映画界にどんなブームがやってきそうですか?

画像: 2018年も「ブラックパンサー」をはじめアメコミ映画の公開が目白押し ©Photo by Cindy Ord/Getty Images for IFP©Photo by Dimitrios Kambouris/Getty Images for IFP

2018年も「ブラックパンサー」をはじめアメコミ映画の公開が目白押し

©Photo by Cindy Ord/Getty Images for IFP©Photo by Dimitrios Kambouris/Getty Images for IFP

2017年はアメコミ・イヤーでしたが、新たな年もこの流れが継続しそうです。2018年の目玉作品となる「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」をはじめ、「ブラックパンサー」や「デッドプール2」、「X-MEN」の新章など、18年もマーベル映画の公開が目白押し。アメコミ映画はブームを超えて次のステージに進むと思います。もう一つ注目したいジャンルがホラー。「IT/イット “それ”が見えたら、終わり。」のヒットが記憶に新しいですが、新年も「ザ・リング/リバース」を皮切りに名作ホラー映画のシリーズや再始動作品が公開され、ホラー映画ブームがやってくる予感がしています。

2018年に飛躍が期待されるスターは誰ですか?

画像: 男優では期待の新星ティモシー・シャラメ ©Photo by Cindy Ord/Getty Images for IFP©Photo by Dimitrios Kambouris/Getty Images for IFP

男優では期待の新星ティモシー・シャラメ

©Photo by Cindy Ord/Getty Images for IFP©Photo by Dimitrios Kambouris/Getty Images for IFP

新人で最も注目されるのが「コール・ミー・バイ・ユア・ネーム」でアカデミー賞有力と話題のティモシー・シャラメ。まだなじみのない名前だと思いますが、「インターステラー」に出演していた子役で、現在21歳の美青年に成長しました。グレタ・ガーウィグ監督の自伝的映画「レディ・バード」やウッディー・アレンの新作にも起用されていて、今後は彼の名前を聞く機会が増えると思います。女優でいうと、その「レディ・バード」で主演を務めるシアーシャ・ローナンや、「トゥームレイダー ファースト・ミッション」に主演するアリシア・ヴィカンダーといった若手有望株の躍進が期待されますね。

画像: 女優では人気若手女優シアーシャ・ローナンに注目 ©Photo by Cindy Ord/Getty Images for IFP©Photo by Dimitrios Kambouris/Getty Images for IFP

女優では人気若手女優シアーシャ・ローナンに注目

©Photo by Cindy Ord/Getty Images for IFP©Photo by Dimitrios Kambouris/Getty Images for IFP

個人的に注目している2018年の作品TOP3は?

画像: アカデミー賞本命の「ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書」は“今見るべき”一本 ©Photo by Cindy Ord/Getty Images for IFP©Photo by Dimitrios Kambouris/Getty Images for IFP

アカデミー賞本命の「ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書」は“今見るべき”一本

©Photo by Cindy Ord/Getty Images for IFP©Photo by Dimitrios Kambouris/Getty Images for IFP

一本目はアカデミー賞で本命視されている「ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書」。スティーヴン・スピルバーグ監督がトランプ大統領就任直後に『今撮るべき作品』として製作し、脅かされる言論の自由について警鐘を鳴らす作品です。二本目は「スター誕生」。リメークされるごとに作品のテーストが変わるので、レディー・ガガ主演の今度はあの名作がどのように生まれ変わるのか楽しみです。三本目は「オーシャンズ8」。あの「オーシャンズ」シリーズの女性版で、サンドラ・ブロックら錚々たる女優が集結。男性版よりも面白い作品になっているんじゃないかと今から期待が高まりますね。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.