「マイティ・ソー バトルロイヤル」のクリス・ヘムズワースの新作映画に新たな共演者が決まった。

ヘムズワースと「キングスマン:ゴールデン・サークル」のジェフ・ブリッジズが共演するノワール・サスペンス「エル・ロワイヤルの不景気」Bad Times at the El Royale に新たなキャストが決定。さらに「ザ・マミー/呪われた砂漠の王女」のラッセル・クローと「ブリムストーン」のダコタ・ファニングが共演するという豪華キャストに。
映画は60年代のカリフォルニアのリゾート地、タホ湖近くのホテル、エル・ロワイヤルを舞台に、後ろめたい過去を持つ登場人物たちを描くもの。監督・脚本は「キャビン」のドルー・ゴダード。製作は20世紀フォックス他。18年10月5日全米公開を目指して、本年春の撮影開始が予定されている。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.