新作『ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男』でオスカー候補の噂もあるゲーリー・オールドマンが、5度目の結婚をしたことが報じられました。

お相手は、アートキュレーターで美術ライターでもある、ジゼル・シュミットさん。これは11月8日にロサンジェルスで開催されたプレミアに二人が揃って出席したことから明らかになったもの。二人は9月に米カリフォーニアのビバリーヒルズにあるオールドマンのマネージャー宅で挙式したそうです。

オールドマンは現在59歳。これまで女優のレスリー・マンヴィルと87~90年、女優のウーマ・サーマンと90~92年、元モデルのドーニャ・フィオレンティーノと97~01年、ジャズ・シンガーのアレクサンドラ・エデンボローと08~15年に結婚していました。レスリーとの間に一人、ドーニャとの間に二人と、計三人の息子がいます。

アカデミー賞最有力の『ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男』は3月公開

画像: 『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』90秒予告編 youtu.be

『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』90秒予告編

youtu.be
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.