TV「ストレンジャー・シングス 未知の世界」で人気のミリー・ボビー・ブラウンは、「ゴジラ:キング・オブ・モンスターズ」Godzilla: King of Monsters も楽しみだが、さらに新作が決定。

ミリーは、米作家ナンシー・スプリンガーが、シャーロック・ホームズの年の離れた妹エノーラの活躍を描くシリーズ第1作「エノーラ・ホームズの事件簿 消えた公爵家の子息」The Case of the Missing Marquess の映画化作に主演する。
原作は日本でも翻訳が刊行されている。製作は「ゴジラ~」と同じレジェンダリー・エンターテインメント。監督や共演者が誰になるのか、今後のニュースに注目だ。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.