資生堂「 クレ・ド・ポー ボーテ」の新しいグローバルブランドフェースとなったフェリシティー・ジョーンズが、ロサンゼルスのベルエアーホテルでのグローバル・イベントに登場した。

ブランドのDNAを体現する存在のフェリシティー

資生堂グループのハイプレステージブランド「クレ・ド・ポー ボーテ」は現地時間1月17日(水)、ロサンゼルスのベルエアーホテルにて、グローバルプレスとインフルエンサーに向けたイベントを開催。アカデミー賞ノミネート女優のフェリシティー・ジョーンズを同ブランドのグローバルブランドフェースとして紹介し、新しいグローバルキャンペーンのリローンチを発表した。

フェリシティーは、知性があり、妥協なき精神を持ち、この上なく美しい、というブランドのDNAを体現する存在です。そして、仕事に対する情熱と妥協なき献身によって憧れの的のとなり、世界中に、まわりの人々に、絶大な影響を与えているということでの起用となった。

画像1: Stefanie Keenan / Getty Images


Stefanie Keenan / Getty Images

画像2: Stefanie Keenan / Getty Images

Stefanie Keenan / Getty Images

会場のベルエアーホテルは、クレ・ド・ポー ボーテを象徴するような輝きと光に溢れ、フェリシティーが新たなブランドの顔として紹介され、2018年春夏キャンペーンの発表となった。世界中から集まったインフルエンサー、ジャーナリスト、そしてファッションクリエイターたちが、ブランドアイコンである「ラ・クレーム」からインスパイアを受けた、眩い光とクリスタルで表現された世界に驚嘆の声をあげた。

テラスいっぱいに埋め尽くされたフラワーウォールや、煌めきのボールルームの設えと共に、訪れたゲストたちは新たなブランドメッセージ「鍵はあき、輝きが解き放たれる」の世界の中へと誘われ、クレ・ド・ポー ボーテ ブランド担当役員の鈴木ゆかり氏とフェリシティーがシャンパンで乾杯を告げると、クロアチアで撮影されたブランドエッセンス・ビデオに続いて、ロンドンで撮影された2018年春夏キャンペーンムービー「A Radiant Day 」がお披露目となった。フェリシティー演じるこのビデオは、アジア、アメリカ合衆国、カナダ、ロシアをはじめとする世界中で展開される。

「クレ・ド・ポー ボーテ」は「美しい肌への鍵」という意味を持つ。ブランドの理念は、世界でも最先端のスキンケア テクノロジーとメーキャップで、女性の輝きの力を解き放つこと。今回のキャンペーンでは、2018年SS新製品であるセラムフェルミシサンS, ルージュアレーブルの新色、ブリリアンレーブルエクラ、新コンシーラー そして人気の高いル・フォンドゥタンや、ブランドのアイコンであるハイパフォーマンスアイテムのラ・クレームが紹介された。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.