トム・クルーズ主演の人気シリーズ「ミッション:インポッシブル」第6作のタイトル(原題)が決定した。(写真は同作撮影中のトム。Getty Images)

これまで「ミッション~6」と仮題で呼ばれていたが、オリジナルタイトルは「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」Mission: Impossible – Fallout になった。
シリーズ前作「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」に続いて本作の監督・脚本を務めるクリストファー・マッカリーはこのタイトルについて「"フォールアウト"にはいろんな意味がある。文字どおりの放射性投下物という意味から、予期せぬ影響といった比喩的な意味までね。映画は原子力を用いたテロリズムの脅威を描いているし、主人公イーサンがかつて行った選択が、思わぬ形で甦ることになる」と発言している。前作のレベッカ・ファーガソンが再出演、新たに「ジャスティス・リーグ」のヘンリー・カヴィルが出演する。パラマウント・ピクチャーズ、バッド・ロボット他の製作で、本年7月27日全米公開。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.