昆虫型生命体“バグ”と人類の戦争をポール・バーホーベン監督が描いた90年代を代表するSF映画傑作『スターシップ・トゥルーパーズ』。根強いファンに支持されているこの作品の公開20周年を記念して製作されたシリーズ第5作目となる劇場版長編フルCG映画『スターシップ・トゥルーパーズ レッドプラネット』が2月10日(土)に公開。これに先駆け、最新作を含むジャパンプレミアムオールナイトが2月3日(土)に開催されることが決定。1作目の『スターシップ・トゥルーパーズ』でジョニー・リコ演じたキャスパー・ヴァン・ディーンのコメントも到着した。
画像: 映画『スターシップ・トゥルーパーズ レッドプラネット』本家ジョニー・リコ役、キャスパー・ヴァン・ディーンのコメント映像が到着
画像: 「スターシップ・トゥルーパーズ レッドプラネット」 キャスパー・ヴァン・ディーン ビデオレター 2/3(土)オールナイト上映イベント編 www.youtube.com

「スターシップ・トゥルーパーズ レッドプラネット」 キャスパー・ヴァン・ディーン ビデオレター 2/3(土)オールナイト上映イベント編

www.youtube.com

キャスパーが声優を務めた字幕版が見られるのはこの日のみのチャンス

1作目でジョニー・リコを演じ、今回の最新作では字幕版オリジナルの声優も務めたキャスパー・ヴァン・ディーン。今回解禁された映像では「鬼をぶっ倒す2日3日、節分の日だ!鬼もバグも皆殺しだ!」とリコ隊長さながらの雄たけびで日本のファンに熱いコメントをぶちかましている

日本での上映は吹替え版での上映となるが、今回のオールナイト上映でのみ、キャスパーがリコの声を演じた字幕版がみることができる。この日1日のみのチャンスだ。上映前には『スターシップ・トゥルーパーズ レッドプラネット』の荒牧伸志 松本勝監督によるトークショーも開催。また上映会では、最新作に加え、前作の『スターシップ・トゥルーパーズ インベイジョン』、第1作目の『スターシップ・トゥルーパーズ』を一挙に見ることができる。

『スターシップ・トゥルーパーズ レッドプラネット』ジャパンプレミアムオールナイト上映の開催は2月3日(土)。実施劇場は新宿ピカデリー。詳細は下記ホームページを参照のこと。


画像: スターシップ・トゥルーパーズ レッドプラネット 本予告 www.youtube.com

スターシップ・トゥルーパーズ レッドプラネット 本予告

www.youtube.com

スターシップ・トゥルーパーズ レッドプラネット
2018年2月10日(土)より2週間限定全国ロードショー[吹替版のみ]
配給:KADOKAWA
© 2017 Sony Pictures Worldwide Acquisitions Inc., All Rights Reserved.

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.