2018年春の海外ドラマはクオリティで選べ!
ドラマシリーズでも次々ヒット作を送り出しているマーベルの新アクション。銃やナイフでは傷つけることのできない男ルーク・ケイジが、ハーレムの正義のために立ち上がり、街の人々を守ります。

必見のマーベル・ドラマシリーズの最新作

主人公のルーク・ケイジは冤罪で服役中に受けた人体実験のアクシデントからどんな銃弾も跳ね返す鋼の肉体と、超人的なパワーを得たヒーロー。そんな彼が流れ着いたハーレムで、ひょんなことから街に巣食うギャングたちと対峙し、ヒーローとして目覚めるまでを描く。これまでのシリーズとのクロスオーバーもあり、ヒーローたちが集結する「マーベル/ディフェンダーズ」へとつながっている。

画像: 服役中に人体実験をされた(!)主人公のルーク

服役中に人体実験をされた(!)主人公のルーク

寡黙で不愛想だが、男気のあるルーク・ケイジには、「ミリオンダラー・ベイビー」などで知られるマイク・コルター。ヴィラン役は「ムーンライト」でオスカーを受賞したマハーシャラ・アリが演じ、圧倒的な存在感を放っている。

鋼の肉体を持つ男が正義を守る!

舞台はニューヨーク、ハーレム。無実の罪で服役し、現在は逃亡中のルーク・ケイジ。
昼は街の憩いの場所になっているポップの理髪店で雑用をこなし、夜はナイトクラブで皿洗いをし、目立たぬよう静かに暮らしていた。

だが、そのナイトクラブのボス、コットンマウスの怒りを買った若者を、ポップに頼まれて助けたことからルークは思いも寄らぬ事態に巻き込まれることに。やがてハーレムの街の平和と人々を守るため、超人的な体を武器に悪と対峙していく。

ここに注目!3つのポイントをご紹介

01: 人間ドラマとしても見応え充分

画像: ルークは冤罪で服役していた

ルークは冤罪で服役していた

冤罪で投獄され、心に深い傷を抱えるルーク。逃亡中という身の上ゆえにひっそりと生きているにも関わらず、助けを求める人の声を放っておけない強い男気ゆえに事件に巻き込まれていく。
とくに、流れ着いたハーレムの街のために孤軍奮闘する物語は西部劇的なテイストで、マーベル・ドラマシリーズの中でもダントツに激シブ。一方、コットンマウスらヴィランたちのキャラクターの背景も深く掘り下げられ、人間ドラマとして見応え満点。

02: 重量級の肉弾戦が痛快!

画像: 役のために15キロも増量した

役のために15キロも増量した

雨あられのように降り注ぐ銃弾を跳ね返し、刃物で切り付けられても物ともしない鋼鉄のような肉体に、トラックもひょいと投げ飛ばす怪力。超人的な能力を持つルークを演じるマイク・コルターは役作りのために、体重を15㎏も増量してマッチョな肉体に改造している。
ズシンズシンと腹の底に響いてくるような重量級の肉弾戦は、体を張りつつもアクロバティックな戦いぶりを見せる「デアデビル」とは違う迫力と痛快感が楽しめる。

03: ハーレムが舞台なので音楽にも注目

画像: ハーレムが舞台で独特の雰囲気

ハーレムが舞台で独特の雰囲気

ハーレムという街を舞台に、登場人物の大半が黒人という点は、MCU作品の中でも異色で独特の雰囲気を作り出している。ハーレム特有の人種、貧困、犯罪などの社会問題を下敷きにしながら、ブラックカルチャーもふんだんにちりばめている。
とくに、全編に流れる90年代ヒップホップ系サウンドやジャズなどと、ハーレムのストリート感が絶妙にマッチ。ハードボイルドなドラマの世界をゾクゾクするほど盛り上げている。

続々とヒーロー登場!MCUとのつながりは?!

ヒーローたちが同一の世界を共有し、キャラクターやストーリーがクロスオーバーする“マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)”で映画界を席巻しているマーベル。ドラマシリーズもMCUとリンクさせて展開している。

ドラマシリーズの中でも、盲目の弁護士でありながらヒーローとして戦う「デアデビル」と、超人的なパワーを持つ私立探偵が活躍する「ジェシカ・ジョーンズ」の舞台は映画「アベンジャーズ」のニューヨークの決戦後。共に荒廃したニューヨークのヘルズ・キッチンの街を守るために奮闘する。ルーク・ケイジも、実は「ジェシカ・ジョーンズ」に登場済み。

ジェシカ・ジョーンズを助けた後、姿を消してハーレムに流れ着いたという設定で「ルーク・ケイジ」の物語は始まる。同作には、前2作でも活躍した看護師クレアが深く関わるほか、不死身のルークを倒す弾丸として「アベンジャーズ」に登場した宇宙人チタウリが遺した金属が使われるなどクロスオーバー色も濃厚。

今後登場する「アイアン・フィスト」に、4大ヒーロー集結の「ディフェンダーズ」まで続く一大プロジェクトの面白さはますますヒートアップする。

画像: 「マーベル/ルーク・ケイジ」シーズン1ブルーレイCOMPLETE BOX ウォルト・ディズニー・ジャパン/ 2018年2月2日発売、12,000円+税(4枚組)、DVD Part1&2も同時発売(各4,700円+税)、デジタル配信開始 特典=ハーレム・パラダイスのテーブルを囲んで

「マーベル/ルーク・ケイジ」シーズン1ブルーレイCOMPLETE BOX

ウォルト・ディズニー・ジャパン/ 2018年2月2日発売、12,000円+税(4枚組)、DVD Part1&2も同時発売(各4,700円+税)、デジタル配信開始

特典=ハーレム・パラダイスのテーブルを囲んで

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.