2017年12月に公開され大ヒット中の『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の熱気が未だ冷めない中、遂に SWシリーズの大人気キャラクター“ハン・ソロ”の知られざる“若き日”を描く、全世界待望のアナザー・ストーリー『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』が 2018年6月29日(金) 公開となる。

“銀河系で最も愛すべき悪党”ハン・ソロの知られざる若き日

本作はスター・ウォーズファンのみならず、多くの映画ファンから圧倒的な人気を誇る“銀河系で最も愛すべき悪党”ハン・ソロの知られざる若き日を描いた 2018年最大の話題作。

銀河一の高速船ミレニアム・ファルコンを操る伝説の運び屋ハン・ソロは、相棒であるウーキー族の<チューバッカ>と共に『スター・ウォーズ4/新たなる希望』で初めて登場。大人のユーモアセンスと圧倒的な自信、ミステリアスな存在感とアウトローでありながら内に秘めた正義感で数々の試練に立ち向かうその姿は、男性はもちろん女性からも絶大な支持を獲得し、唯一無二の伝説的な存在となった。そして「スター・ウォーズ」最新作となる『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』では、『新たなる希望』でルークやレイアと出会うさらに前の、これまで映画では描かれていなかったミステリアスなハン・ソロの過去が明かされる。

そんな全世界が待ち望んだ本作の US版特報が遂に解禁!「銀河一のパイロットになる」と誓ったハン・ソロが様々な出会いの後、宇宙をまたにかけた大冒険へと繰り出す勇姿がスケール感と躍動感たっぷりに描かれている。もちろん、ファンにはたまらない SWシリーズのお馴染みのキャラクター、ハン・ソロの悪友ランド・カルリジアンや生涯の相棒チューバッカの姿も!!ハン・ソロとチューバッカがどのようにして出会い、絆を育んでいったのかも最大の注目ポイントの一つ。

画像: 「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」US版特報 youtu.be

「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」US版特報

youtu.be

また、この映像には様々な新たなキャラクターの姿があるが、中でも注目はハン・ソロには欠かせないロマンチックな展開を予感させる謎の美女“キーラ”と、フライトアカデミーを追放された一匹狼のハン・ソロをクルーへと誘う謎の男“ベケット”だ。

キーラを演じたのは、「ゲーム・オブ・スローンズ」や『ターミネーター:ジェネシス』で一躍若手スターに上り詰めた女優、エミリア・クラーク。ベケットを演じたのは本年度のアカデミー賞で助演男優賞にもノミネート(『スリービルボード』)を果たした個性派俳優ウッディー・ハレルソン。若き日のハン・ソロ役を演じるのは、最注目の若手俳優オールデン・エーレンライク。若き日のハン・ソロ役をめぐり 3000名以上が参加したオーディションの中から、見事にこの大役を射止めた。彼がどんなハン・ソロを演じるのか、世界中から高い期待を集めている。監督は『ダ・ヴィンチ・コード』シリーズを手掛け、『ビューティフル・マインド』でアカデミー賞R受賞の名匠ロン・ハワード。『スター・ウォーズエピソード 1/ファントム・メナス』でも、監督をオファーされていた程のハリウッドの巨匠が描く SWの世界に注目は高まる。

さらに、なんといってもミレニアム・ファルコンで若き日のハン・ソロが宇宙を疾走する迫力のアクションシーンは大興奮必至!!  ルークやレイアと出会う前のハン・ソロが繰り広げる怒涛の大冒険は、果たしてどんな波乱と興奮に満ちているのか!?アクション、スリル、バトル、ロマンスなどエンターテイメントの全てが詰まった新たな SW伝説が今、幕を開ける!

監督:ロン・ハワード製作:キャスリーン・ケネディー
出演:オールデン・エーレンライク(ハン・ソロ)/ウッディー・ハレルソン/エミリア・クラーク/ドナルド・グロヴァー(ランド・カルリジアン)
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン c 2018 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.
2018年6月29日(金)全国公開

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.