「THE PROMISE/君への誓い」のクリスチャン・ベールと「グレートウォール」のマット・デーモンが、新作で共演するかもしれない。

そのタイトル未定の新作は、実話に基づき、1966年のル・マン24時間レースでのフォードとフェラーリの戦いを描くもの。ドラマの中心となるのは、この時フォードに所属していた2人、英国人ドライバーのケン・マイルズと、アメリカの元レーサーでカーデザイナーのキャロル・シェルビー。映画の監督は「LOGAN/ローガン」のジェームズ・マンゴールドに決定。マンゴールド監督は、本作のマイルズ役にクリスチャン、シェルビー役にマットを希望していることが報じられた。脚本は「オール・ユー・ニード・イズ・キル」に参加したコンビ、ジェズ&ジョン・ヘンリー・パターワースが執筆中。製作は20世紀フォックス他。
ちなみにフォードとフェラーリの抗争を描く映画は他にも企画があり、マイケル・マンやジョゼフ・コシンスキーが監督候補になっていたが、本作はそれとは別の企画だ。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.