「バイオハザード」シリーズのミラ・ジョヴォヴィッチが、SFアクション「ハミングバード」Hummingbird に主演することに。

凄腕の女性暗殺者が任務の中で、自分について驚愕の事実を発見するというストーリー。「LUCY/ルーシー」や「ボーン・アイデンティティー」のような作品とのこと。ヒロイン役は一時、「X-MEN:アポカリプス」のオリヴィア・マンが演じる予定だったもの。
 監督はビデオゲーム「バトルフィールド1」の映像監督を務めたスウェーデン出身のコンビ、マーカス・クリュラーとフレドリック・アカーストロム。脚本は新鋭ジョン・マクレーンで、ミラの「バイオハザード」シリーズの監督・脚本のポール・W・S・アンダーソンが脚本に参加する。製作はライオンズゲート、ファンダメンタル・フィルムズ他。
ミラは中国でアクション映画「ルーキーズ」The Rookiesを撮影中で、これが終わってから「ハミングバード」に取り掛かると思われる。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.