ユニバーサル・スタジオとドリームワークス・アニメーションが夢の初タッグを組んだ『ボス・ベイビー』が、2018年3月21日(水・祝)より東宝東和配給で公開。これにあわせ新作短編アニメーション『ビルビー』が同時上映されることが決定した!

短編アニメが同時上映されるのは日本だけ!

砂漠で食糧確保に勤しむ度に危険生物に襲われるビルビー。なんとか逃げ切った矢先に出会ったのは白くてフワフワでつぶらな目をした一羽の小鳥。常に危険が付きまとうこの砂漠では、自分の身を守るのが精一杯。まだ歩くのでさえおぼつかない小鳥が自分の後をついてきているとわかっていながらも、後ろ髪を引かれる思いを振り切りその場を立ち去ろうとするビルビー。しかし、次の瞬間その小鳥に危険生物が襲い掛かる…! 小鳥の大ピンチを目の前に、お人好しのビルビーの奮闘が始まる!タイトルにもなっている“ビルビー”とは、実在するオーストラリアに生息する絶滅危惧種のひとつである夜行性有袋類動物。そんなビルビーを主人公に、ハラハラドキドキの展開の末に心温まるラストが待ち受ける作品となっている。

既に全世界で公開され大ヒットを記録している「ボス・ベイビー」だが、短編アニメーションが同時上映されるのは、日本だけ! 日本のためだけに用意されたドリームワークスからの贈り物を劇場でお楽しみを。

画像: 「ボス・ベイビー」

「ボス・ベイビー」

《「ボス・ベイビー」STORY》7歳のティムの元にやってきたのは、黒いスーツにブリーフケース、ネクタイをビシッと締めチャキチャキ歩く赤ちゃん“ボス・ベイビー”。ティムの弟として迎え入れられた彼は普通じゃない。ある秘密の任務があったのだ…。
(C) 2017 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.