SCREEN

  • ●今月号目次
  • 購入はこちらから
  • モニター募集
  • ●年間定期購読

SCREENコレクション

SCREENストア

商品カテゴリー

INFORMATION

  • ディズニーが今後の新作公開スケジュールを発表
  • 「ワイルド・スピード」スピンオフを製作か
  • 「マッドマックス」続編について監督が発言
  • 「羊たちの沈黙」のデミー監督死去
  • やはり「エピソード9」にレイアは出ない?
  • ブリーの「キャプテン・マーベル」監督が決定
  • M・ミケルセンのサバイバル・サスペンス
  • オスカー受賞のケーシー、レッドフォードと共演
  • 「アラジン」実写版のジーニー役はW・スミス?
  • イーストウッドの監督次回作が決定
  • ポートレート
  • なつかしのハリウッドスターカレンダー2017
  • ドクターストレンジ
  • シネマレビューノート
  • アリスインワンダーランド
  • シネマ グッズ
  • コミコンレポート
  • 編集長BLOG
  • SCREENアーカイブ

SCREEN ONLINE 会員募集

近代映画社 WEB


Interview

ミラ・ジョヴォヴィッチ

「バイオハザード:ザ・ファイナル」のミラ・ジョヴォヴィッチ

 6作に及ぶアクション・ヒロイン・シリーズという大記録を打ち立てた「バイオハザード」。いよいよ公開となる「バイオハザード:ザ・ファイナル」で最後のアリスを演じきったミラが、今の心境をすべて語り尽くしたインタビューです。

15年前に第一作を作った時、これほどの世界的シリーズになると思っていましたか?
『まさか、全然! 最初の作品を作った時は、二作目がある可能性なんて考えすらしなかったわ。その後も、毎回これで最後になると思いながら作ってきたのよ。ある意味、謙虚よね(笑)』
 シリーズを通して、アリスはどのような成長を遂げたと思いますか?
『最初の頃、アリスはすごく純粋だったと思う。自分が誰だかわかっていなかったし、いきなり起こった悪夢の中で一体自分がどういう立場にいるのかもわかっていなかった。シリーズを通して彼女は自分が何者かを理解し、アンブレラ社の中での自分の立場を知っていったの』
 アリスが戦うための動機は何だと思いますか? 正義感、それとも復讐心?
『アリスは自分の信念のために戦っていて、理想主義的なところすらあると思う。彼女の怒りとアンブレラ社を倒そうという思いは、自分がこの大惨事と関係があると痛切に感じているからでしょうね。だから罪悪感も持っている。シリーズを通して彼女は自己嫌悪も感じているの』
 戦うヒロインの代名詞ともなったアリス。そんな強い女性を演じてきたことについてどう感じていますか?
『私の母がある時セットに見学に来たの。夜中の2時で、私たちはものすごく寒いトンネルの中で撮影していたわ。母は「あなたが小さい時、まさかこんなことをするようになるなんて想像もつかなかったわ!」と驚いていた。本当にその通りよ。強い女性を演じるつもりなんて最初はなかったんだから。自分の運命って、自然に見つかるものなんだと思うわね』
(続きはSCREEN2月号で御覧下さい)
photo by Alex Kazanegras

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼過去の記事を読む