SCREEN

  • ●今月号目次
  • 購入はこちらから
  • モニター募集
  • ●年間定期購読

SCREENコレクション

SCREENストア

商品カテゴリー

INFORMATION

  • ディズニーが今後の新作公開スケジュールを発表
  • 「ワイルド・スピード」スピンオフを製作か
  • 「マッドマックス」続編について監督が発言
  • 「羊たちの沈黙」のデミー監督死去
  • やはり「エピソード9」にレイアは出ない?
  • ブリーの「キャプテン・マーベル」監督が決定
  • M・ミケルセンのサバイバル・サスペンス
  • オスカー受賞のケーシー、レッドフォードと共演
  • 「アラジン」実写版のジーニー役はW・スミス?
  • イーストウッドの監督次回作が決定
  • ポートレート
  • なつかしのハリウッドスターカレンダー2017
  • ドクターストレンジ
  • シネマレビューノート
  • アリスインワンダーランド
  • シネマ グッズ
  • コミコンレポート
  • 編集長BLOG
  • SCREENアーカイブ

SCREEN ONLINE 会員募集

近代映画社 WEB


Movie

美女と野獣

アニメーション映画として初めてアカデミー賞作品賞にノミネートされたディズニーの不朽の名作「美女と野獣」。日本公開から二五年を迎える2017年、その実写化が「ハリー・ポター」シリーズのエマ・ワトソン主演でついに実現する。
傲慢な性格が災いし、魔女の呪いによって醜い野獣の姿に変えられてしまった王子。一輪のバラの花びらが散る前に、誰かを愛し愛されなければ、その呪いを解くことはできない。そんな野獣の前に現われたのは、美しく聡明な村の娘ベルだった。人間らしい心を失いかけている野獣と進歩的で聡明なベル。その出会いは奇跡の始まりだった――キャストにはこれがミュージカル映画初挑戦となるエマをはじめ豪華メンバーが集結。野獣役にはTVシリーズ「ダウントン・アビー」で人気のダン・スティーヴンズ、ベルに求婚する自信家のガストン役には「ホビット 竜に奪われた王国」のルーク・エヴァンズ、ベルの父親役に「幸せをつかむ歌」のケヴィン・クライン、城の給仕頭ルミエール役に「ムーラン・ルージュ」のユアン・マグレガーとミュージカル経験の豊富な役者が集められた。監督と脚本を務めるのは「シカゴ」「ドリームガールズ」などのミュージカル映画をヒットさせてきたビル・コンドン。アカデミー賞を受賞した“美女と野獣”をはじめ、作曲アラン・メンケン&作詞ハワード・アシュマンによるオリジナル版の楽曲は今回もすべて登場。さらにメンケンが作詞ティム・ライスと新たに組んで作り上げた三曲の新曲も加わっている。

スタッフ・キャスト
[監督]ビル・コンドン
[出演]エマ・ワトソン、ダン・スティーヴィンズ、ルーク・エヴァンズ
上映時間:2時間10分
配給:2017年アメリカ映画/ウォルト・ディズニー・ジャパン配給
公開日:4月21日公開 © 2017 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
オフィシャルサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼過去の記事を読む