SCREEN

  • ●今月号目次
  • 購入はこちらから
  • モニター募集
  • ●年間定期購読

SCREENコレクション

SCREENストア

商品カテゴリー

INFORMATION

  • キャプテン・マーベルはブリーに決定
  • 『ブレードランナー』 プロジェクト、いよいよ始動、コンセプト・アート解禁!
  • トム・ハンクスらが9月来日決定
  • くるみ割り人形の実写版主演にマッケンジー
  • スピルバーグの次回作にアイザックも出演へ
  • 殺人容疑者のヒロイン役にマーゴット
  • キルステンの長編監督デビュー作にダコタが主演
  • 「SW」エピソード8撮影完了を監督が報告
  • 「スター・トレック」のアントンの役は今後登場せず
  • ハレルスン、ライナー監督が二作連続コンビを
  • シネマレビューノート
  • 小さな恋のメロディ オリジナルポート
  • スティーブ・マックィーン オリジナルポート
  • スティーブ・マックィーン オリジナルポート
  • 試写会
  • 編集長BLOG
  • SCREENアーカイブ

SCREEN ONLINE 会員募集

近代映画社 WEB


News

キャプテン・マーベルはブリーに決定

「ルーム」でオスカー主演女優賞を受賞したブリー・ラースンが、スーパーヒーローを演じることが決定。マーベル・スタジオが女性スーパーヒーローを描く『キャプテン・マーベル』Captain Marvelに主演する。空軍の凄腕のパイロット、キャロル・ダンヴァーズは、事故によってエイリアンとDNAレベルで融合し、エネルギー、攻撃力、防御力、飛行能力などのスーパーパワーを持つ、キャプテン・マーベルになる。
 脚本家は2人とも女性で、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のニコール・パールマンと、「インサイド・ヘッド」のメグ・レフォーヴが執筆中。監督は未定だが、スタジオは監督にも女性を希望しており、噂では「ババドック〜暗闇の魔物〜」のジェニファー・ケントと、「約束の葡萄畑 あるワイン醸造家の物語」のニキ・カーロが候補になっている。マーベル・エンターテインメント他の製作で、19年3月8日全米公開予定。
photo by Alex Kazanegras

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼過去の記事を読む