2022年4月29日(金)に公開の神木隆之介と柴咲コウがW主演を務める映画『ホリック xxxHOLiC』に、松村北斗(SixTONES)と玉城ティナが出演することが発表された。

2003年〜2010年にヤングマガジンで連載され、単行本累計1400万部超の売上を誇るCLAMPによる人気コミック「ホリックxxxHOLiC」を監督・蜷川実花をはじめ、豪華キャストで実写映画化し、映画『ホリック xxxHOLiC』が2022年4月29日(金・祝)に全国公開となる。

原作は、耽美的なビジュアルで超常現象を描く創作集団・CLAMPによるコミック「ホリックxxxHOLiC」。これまで小説化・アニメ化・実写ドラマ化・舞台化をされており、今回待望の実写映画化。

人の心の闇に寄り憑く“アヤカシ”が視えてしまう孤独な高校生・四月一日(ワタヌキ)は、その能力を消し去り普通の生活を送りたいと願う。ある日、一羽の蝶に導かれ、不思議な【ミセ】にたどり着くと「どんな願いも叶えてあげる。ただし、それに見合う対価をいただく」と。妖しく美しい【ミセ】の女主人・侑子(ユウコ)は、四月一日の願いを叶えるために、彼の “一番大切なもの”を差し出すように囁くのだがーーー?!

メガホンをとるのは、日本を代表するトップクリエイターであり、世界屈指の写真家である、蜷川実花。2019年に『Diner ダイナー』『人間失格 太宰治と3人の女たち』という全くタイプの違う監督2作品がヒットし、2020年には、Netflixオリジナル ドラマ「FOLLOWERS」が世界190か国で配信されるなど、映像作品でも目を瞠る実績を残している。刊行当時から原作の ファンで、約10年にわたり映画化を熱望し構想を温めてきたという蜷川が、この度その絵柄の美しさが熱い支持を集めている唯一無二なCLAMPの世界を、艶やかで華やかな、誰をも魅了する圧巻ビジュアルで映像化する。

人の心の闇に寄り憑く“アヤカシ”が視えるという特殊な能力をもつ高校生・四月一日君尋(ワタヌキ・キミヒロ)を演じるのは、実力派俳優・神木隆之介。特殊な能力のせいで人と距離をとり、普通の生活を送りたいと願う役どころ。“アヤカシ”との対決シーンではアクションにも挑戦している。

そしてどんな願いも叶えるという不思議な【ミセ】の女主人・壱原侑子(イチハラ・ユウコ)を、女優・歌手・レトロワグラース代表というさまざまななって顔をもつ柴咲コウが演じる。四月一日の能力を見抜き、対価と引き換えに彼の願いを叶えようと申し出る妖しく美しい女性を、そのエキゾチックな美貌と卓抜した演技力で体現。

今回出演が発表されたのは松村北斗と玉城ティナ。
松村北斗は、SixTONES のメンバーとして2年連続紅白歌合戦の出場を果たす一方で、主演映画『ライアー×ライアー』、『劇場版 きのう何食べた?』や NHK 連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」などの話題作に次々出演し、俳優としての活躍が目覚ましい。神木演じる四月一日と同級生のクールでミステリアスな百目鬼静(ドウメキ・シズカ)役を演じる。四月一日と同様に、特殊な能力を持つことで、四月一日との関係性を深めていく役どころ。百目鬼は、寺の息子で巧みな弓の使い手であるため、松村は弓道の特訓を重ねて、撮影に挑んだ。“アヤカシ”との戦 いで見せる<弓アクション>にも注目だ。

そして、玉城ティナが演じるのは、心を閉ざしている同級生・四月一日に明るく接するツインテールの美少女・九軒(くのぎ)ひまわり。玉城は、そのキュートなルックスと確かな存在感で、モデル・女優だけでなく、声優や映画監督としても活躍。玉城と蜷川監督のタッグはこれまでも組んでおり、『Diner ダイナー』では ヒロインのオオバカナコを演じ、「FOLLOWERS」(Netflix)にも出演。10月には、蜷川実花撮りおろしによるデビュー10周年 記念写真集「世界」を刊行するなど、まさに、蜷川作品に欠かせないミューズ。同級生・四月一日と百目鬼の前 ではいつも笑顔だが、実は彼女にも秘密があり・・・という難しい役どころで、新境地を見せる。

今回解禁された写真は、蜷川監督による撮りおろしのカット。松村北斗演じる濡れ髪の袴姿が印象的な百目鬼と、玉城ティナが演じるトレードマークの笑顔を封印したひまわりのビジュアルは、期待感を膨らませる。

そんな2人のコメントが到着した。

役紹介&コメント

松村北斗: 百目鬼 静(どうめき しずか) 役

クールでミステリアスな、四月一日の同級生。寺の息子で、巧みな弓の使い手。

画像: 松村北斗 : 百目鬼 静(どうめき しずか) 役

松村北斗プロフィール
1995年6月18日生まれ。静岡県出身。
SixTONESのメンバーとして、音楽・テレビ・舞台・映画・CM と多方面に活躍。12年、ド ラマ「私立バカレア高校」(NTV)で俳優デビュー。同年「黒の女教師」(TBS)では出演2作目にして準主役に大抜擢される。さらに、同年『劇場版 私立バカレア高校』で映画デビューを果たす。主な出演作に、『バニラボーイ トゥモロー・イズ・アナザー・デ イ』(16/根本和政監督)、『坂道のアポロン』(18/三木孝浩監督)、『映画 少年たち』(19/本木克英監督)、『ライアー×ライア ー』(21/耶雲哉治監督)、『劇場版 きのう何食べた?』(21/中江和仁監督)、「パーフェクトワールド」(19/CX)、「10の秘密」 (20/CX)、「一億円のさようなら」(20/NHK)、「レッドアイズ 監視捜査班」(21/NTV)など。2021年後期連続テレビ小説「カムカ ムエヴリバディ」(NHK)では、ヒロインの相手役を演じ、熱い注目を集めている。

蜷川監督の作品は以前から好きで、そこにある世界観に憧れを抱いていました。 現場では蜷川ワールドに飲み込まれたような感覚になりながら 日々を過ごしていました。
神木さんや柴咲さんがお芝居によって提示する 説得力に引っ張って頂き、必死について行きました。
刺激的な映像に繊細なメッセージが込められた作品の一部になれたことを本当に嬉しく思います。

玉城ティナ: 九軒 ひまわり(くのぎ ひまわり) 役

四月一日と百目鬼の同級生。笑顔の陰に謎を秘めた、ツインテールの美少女。

画像: 玉城ティナ : 九軒 ひまわり(くのぎ ひまわり) 役

玉城ティナプロフィール
1997年10月8日生まれ。沖縄県出身。
講談社主催の「ミスiD2013」で初代グランプリに輝き、14歳で「ViVi」の最年少専属モ デルとなる。映画デビュー作は『天の茶助』(15/SABU監督)。『わたしに××しなさい!』(18/山本透監督)で初主演を飾る。 19年に第44回報知映画賞にて新人賞を獲得。主な出演作に『ういらぶ。』(18/佐藤祐市監督)、『チワワちゃん』(19/二宮健監督)、『Diner ダイナー』(19/蜷川実花監督)、『惡の華』(19/井口昇監督)、『地獄少女』(19/白石晃士監督)、『AI崩壊』 (20/入江悠監督)、『竜とそばかすの姫』(21/細田守監督)、「FOLLOWERS」(20/蜷川実花監督)など。公開待機作に『映画 極主夫道』(22初夏公開/瑠東東一郎監督)。

STORY

どんな願いも叶えてあげる。 ただし、それに見合う代償が必要————— ここは心の奥に潜む願いを何でも叶える【ミセ】。さあ、あなたの願いは?
人の心の闇に寄り憑く“アヤカシ”が視えてしまう孤独な高校生・四月一日(ワタヌキ)。その能力を消し去り普通の生活を 送りたいと願う四月一日は、ある日、一羽の蝶に導かれ、不思議な【ミセ】にたどり着く。 「どんな願いも叶えてあげる。ただし、それに見合う対価をいただく」。妖しく美しい【ミセ】の女主人・侑子(ユウコ)は、四月 一日の願いを叶えるために、彼の“一番大切なもの”を差し出すように囁く。四月一日は、侑子のもとで暮らし【ミセ】を手伝 うように。やがて同級生の百目鬼(ドウメキ)やひまわりとも仲を深めていき、悩みを抱えた人々と出会ううち、想像を超える大事件に巻き込まれていく――!

映画『ホリック xxxHOLiC』

2022年4月29日(金・祝) 全国ロードショー

監督:蜷川実花
主演:神木隆之介 柴咲コウ 松村北斗 玉城ティナ
原作:CLAMP「xxxHOLiC」(講談社「ヤングマガジン」連載)
脚本:吉田恵里香
製作:映画「ホリック」製作委員会 配給:松竹 アスミック・エース
©2022 映画「ホリック」製作委員会 ©︎CLAMP・ShigatsuTsuitachi CO.,LTD./講談社

公式サイト:xxxholic-movie.asmik-ace.co.jp Twitter:@xxxHOLiC_movie
Instagram: @holic_movie.official

This article is a sponsored article by
''.