Netflixオリジナルドラマ「ロスト・イン・スペース」 4月13日全世界同時配信決定! これに先がけてロビンソン一家が巨大なロボットと共に表参道に緊急着陸!
画像1: Netflixオリジナルドラマ「ロスト・イン・スペース」 
表参道でジャパン・プレミア開催!

Netflix ではオリジナルドラマ「ロスト・イン・スペース」を4月13日(金)より全世界同時オンラインストリーミング。「ロスト・イン・スペース」は、世界中に愛された名作 SF アドベンチャー「宇宙家族ロビンソン」を壮大なスケールで新たに映像化した Netflix オリジナルドラマシリーズ。
これに先がけ、ロビンソン一家キャストが来日し、本作の《ジャパン・プレミア》イベントを表参道ヒルズ スペース オーにて開催。

ロビンソン一家(トビー・スティーヴンス(父:ジョン・ロビンソン役)、モリー・パーカー(モーリーン・ロビンソン役)、テイラー・ラッセル(長女:ジュディ・ロビンソン役)、ミナ・サンドウォール(次女:ペニー・ロビンソン役)、マックスウェル・ジェンキンス(長男:ウィル・ロビンソン役))が、幻想的な宇宙空間で彩られた会場に、宇宙船のタラップが開き登場すると場内は歓声に包まれた。

画像2: Netflixオリジナルドラマ「ロスト・イン・スペース」 
表参道でジャパン・プレミア開催!

撮影秘話に会場が盛り上がる中、本日のロビンソン一家の来日を祝福する為に女優の菊川怜さん、宇宙エンタメプロジェクト「みんなの宇宙(みんソラ)」のサポーターの男劇団 青山表参道Xの栗山航さん、村上由歩さん、お笑い芸人のNON STYLE(石田明さん、井上裕介さん)が駆けつけた。
井上さんは、これまでの人生におけるサバイバル術を問われると、「ポジティブさ。前向きと強い心が。でも家族の中ではお母さまがすでにお持ちのような気がします」と語り、石田さんは「僕はこれまで右半分だけ12回も骨折したことがあります。骨折は骨と骨がぶつかると痛いので、ひっぱる
と痛くないですよ」と何故か骨折時の対処法をアドバイス。
それを受け、MCから「ロビンソン一家に迎えるなら?」という質問が投げかけれると、劇中で時に皮肉屋っぽいペニーを演じたミナから、「菊川さんでもいいですか」とペニーさながらの痛烈な一言が飛び出し、会場を沸かせた。

画像3: Netflixオリジナルドラマ「ロスト・イン・スペース」 
表参道でジャパン・プレミア開催!

Netflixオリジナルドラマ「ロスト・イン・スペース」
4月13日(金)より全世界同時オンラインストリーミング

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.