1月に公開されてヒットした「キングスマン:ゴールデン・サークル」が早くもリリースされています。なんと特典映像は120分超!この映像から製作の舞台裏を探ってみましょう。

あらすじをチェックしたい方はこちらから!

「キングスマン:ゴールデン・サークル」特典映像から見る製作の舞台裏

CHECK 01: 続編の製作

画像: 撮影中のマシュー・ヴォーン監督(左端)

撮影中のマシュー・ヴォーン監督(左端)

メーキング映像は9パートに分かれているが、まず注目したいのは「続編が生まれるまで」。マシュー・ヴォーン監督らが、いかにして続編の製作を決定したか、コリン・ファース演じるハリーをどのように復活させることにしたかなどを語ってくれている。この調子だと3作目もありそうで、ファンにとっては楽しみだ。

CHECK 02: 豪華キャストにも注目

画像: 出演者の豪華な顔ぶれに注目!

出演者の豪華な顔ぶれに注目!

『魅力的なキャストたち』では、前作のメンバーに加えて新たに加わったキャストについて語られる。ジュリアン・ムーア、ジェフ・ブリッジズ、ハル・べリーといったオスカー俳優、人気のチャニング・テイタムが、前作の世界的ヒットを受けて出演を快諾したことが分かる。『断わるわけないでしょ』といった感じなのだ。

CHECK 03: 驚きのエルトン・ジョン出演

画像: プレミアに現われたエルトンとヴォーン監督

プレミアに現われたエルトンとヴォーン監督

「エルトン・ジョンの出演秘話」ではヴォーン監督がどのようにしてエルトン・ジョンに出演を懇願したかが明かされる。前作でも出演依頼したのに断わられた話は有名だが、前作が大ヒットしたことだし、どうしても出て欲しいとおねだりする様子が可愛い。とはいえ、実は前作を見たエルトンは、出演依頼を断わったことを後悔していたという。

CHECK 04: あの格闘シーンの舞台裏

画像: このタクシーは特別に製造されたものだ

このタクシーは特別に製造されたものだ

『撮影の舞台裏:タクシーでの格闘シーン』はわざわざ独立したタイトルにするだけあって超必見。冒頭のエグジーとチャーリーのタクシー車内での格闘シーンがいかに撮られたかが細かく解説されている。特製の車体を製造し、スタント・チームと特殊効果チームが綿密に打ち合わせ、さらには撮影する際にロンドン市内の実際のロケーションばかりでなく、撮影所内の広大な滑走路の敷地を使った撮影が行なわれたことも分かる。あの一連のシーンだけで、どれだけ多くの労力が使われたか、これは見るしかないでしょ。

CHECK 05: お楽しみはまだまだあるぞ

画像: 敵役のアジトはすべて実際の建物が作られた

敵役のアジトはすべて実際の建物が作られた

ご紹介した以外にも見るべき特典はいっぱい。斬新なアクションについてや、武器、特殊効果、プロダクション・デザインと、多くの部門についてのメーキングが見られ、本編がより楽しめること請け合いなのだ。

主演のタロンへのインタビューも要注目!

画像: 「キングスマン:ゴールデン・サークル」ブルーレイ&DVD フォックス・HE /2018年4月6日発売、3990円+税(2枚組)、ブルーレイ プレミアム・エディション(4KUHD付)は6925円+時(2枚組)で同時発売 特典=メーキング映像集、撮影の舞台裏:タクシーでの格闘シーン、キングスマン・アーカイブ、予告編集

「キングスマン:ゴールデン・サークル」ブルーレイ&DVD

フォックス・HE /2018年4月6日発売、3990円+税(2枚組)、ブルーレイ プレミアム・エディション(4KUHD付)は6925円+時(2枚組)で同時発売

特典=メーキング映像集、撮影の舞台裏:タクシーでの格闘シーン、キングスマン・アーカイブ、予告編集

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.