シリーズ一作目のメイン・アートワーク(劇場ポスター用)として、スタジオ(アンブリン&ユニヴァーサル)へのプレゼンテーションのために描かれた、ドゥルー・ストゥルーザン(「バック・トゥ~」「インディ・ジョーンズ」「スター・ウォーズ」「ハリー・ポッター」等を手掛ける、シネマ・ポスター・アーティストの第一人者)によるプロトタイプの原画。採用されたアートワークに並んで、スタジオ関係者から人気が高かったもののひとつ。最終的には、「SF色を強くする」選択となった。1990年、日本で開催された「バック・トゥ<ハリウッドSFX展「バック・トゥ~の世界」>に出品された際には、エントランスのメインコーナーに特別展示された(SFX展公式カタログ巻頭に掲載)。
 「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のアートワークは、セールス・コンセプト(ジャンル等)が完全に固まっていない状態でのプロトタイプ製作だったので、バリエーションが豊富なことが特徴。候補が絞られていく中で、審査に残ったもの数点が色付けされた(販売用本編DVDやBDの特典映像<アーカイブ>で、本品含め見ることができる)。ドゥルー・ストゥルーザンのアートは、スティーブン・スピルバーグやジョージ・ルーカスをはじめ、映画関係者やセレブ、絵画愛好家にもファンは多く、その相場はサイズや内容にもよるが、リトグラフやジクレーなどの複製品でも人気のものは数十万から——肉筆原画となると、桁違いの高額となる。

画像1: 「バック・トゥ・ザ・フューチャー」/ドゥルー・ストゥルーザン メイン・アートワーク(劇場ポスター用) コンセプト肉筆原画
画像2: 「バック・トゥ・ザ・フューチャー」/ドゥルー・ストゥルーザン メイン・アートワーク(劇場ポスター用) コンセプト肉筆原画
画像3: 「バック・トゥ・ザ・フューチャー」/ドゥルー・ストゥルーザン メイン・アートワーク(劇場ポスター用) コンセプト肉筆原画

*本商品は、販売対象商品ではございません(購入不可)

SCREEN GALLERY COLLECTIONでは撮影に実際に使用されたプロップや衣装、プロモーション用に製作された非売品など、滅多にお目にかかれない貴重なムービーグッズを多数展示しております。
ここでしか見られないお宝をお楽しみください!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.