アベンジャーズ全滅!? “勝率0%”の戦いに最強ヒーロー・チームが挑む!
「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」4月27日公開
画像1: 映画史上最大の“事件”がやってくる
「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」4月27日公開!

六つすべてを手に入れると全宇宙を滅ぼす無限大の力を得られるインフィニティ・ストーン。その究極の力を秘めた石を狙う最凶にして最悪の敵サノスを倒すため、アイアンマン、キャプテン・アメリカ、スパイダーマンら“アベンジャーズ”が集結。今、人類の命運をかけた壮絶なバトルの幕が開く。

画像2: 映画史上最大の“事件”がやってくる
「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」4月27日公開!

世界興行収入歴代5位の「アベンジャーズ」、歴代7位の「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」とメガヒットを続ける「アベンジャーズ」シリーズの最新作が完成。「アイアンマン」から始まったマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)十周年の作品でもあり、これまでの集大成として過去最大規模の撮影が行なわれた。
出演者には空前のオールスター・キャストが集結。アイアンマン役のロバート・ダウニー・ジュニアをはじめ、キャプテン・アメリカ役のクリス・エヴァンズ、ソー役のクリス・ヘムズワース、ハルク役のマーク・ラファロ、ブラック・ウィドウ役のスカーレット・ヨハンソンらアベンジャーズのおなじみのメンバーに加え、高校生ヒーロー、スパイダーマン役のトム・ホランドや魔術を操るドクター・ストレンジ役のベネディクト・カンバーバッチらが本格的に参入。史上最凶の敵サノスを「ノーカントリー」のジョッシュ・ブローリンが演じる。
監督を務めるのは「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」でその手腕を高く評価されたアンソニー&ジョー・ルッソ兄弟。本作の次の「アベンジャーズ」第4弾(19)の監督にも決定している。

画像3: 映画史上最大の“事件”がやってくる
「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」4月27日公開!

宇宙にうごめく悪の背後に存在し続けてきた最凶最悪のラスボス・サノス(ブローリン)が野望の実現に向けて動き出した。その野望とは、宇宙に生きる者の半数を亡き者とし、“バランスのとれた宇宙”へと変えること。そのためにサノスが狙うのがインフィニティ・ストーンだった。

画像4: 映画史上最大の“事件”がやってくる
「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」4月27日公開!

どれかひとつでもあれば、とてつもなく強大なパワーを得ることができるインフィニティ・ストーン。もしも六つがすべてサノスのものとなれば、“パチン”と指を鳴らすだけで全宇宙の半分の生命を消滅させる無限大の力が彼に与えられ、世界は破滅への道を突き進む。
サノスの野望を食い止めるべく立ち上がったのは、これまで幾度となく人類を危機から救ってきたアベンジャーズ。個性の違うヒーローたちを集めて作られたチームである彼らは、リーダー的な存在のアイアンマン(ダウニー・ジュニア)とキャプテン・アメリカ(エヴァンズ)の対立を経て、団結力を持つチームではなくなっていた。だがサノスを倒すためには、彼らが一つになるしかない。今、人類の命運をかけた壮絶な戦いの幕が開く。

画像5: 映画史上最大の“事件”がやってくる
「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」4月27日公開!

2018年度作品。アメリカ映画。ウォルト・ディズニー・ジャパン配給
©Marvel Studios 2018 All rights reserved.

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.