オードリー全米デビュー舞台「GIGI」(1951~)のフルトンシアター公演中にステージフロアでスタッフに贈られたヴィンテージ・オートグラフ。*スチール写真(「GIGI」)は、アメリカのカメラマン、アイリーン・ダービイによる特写。
 このサインをした時期のオードリーは、すでに「ローマの休日」の撮影を終え、ハリウッド・デビューを待ちながら「GIGI」の全米巡業をしていた。パラマウント映画は「GIGI」巡業中、「ローマの休日」の先行プロモーションのため、「GIGI」のパンフレットにオードリーの宣伝用チラシ(プロフィール掲載~「ローマの休日」主演デビュー)を挟み込むプロモーションも行った。このオートグラフが書かれた数ヵ月後――本人も予想だにしなかった状況の中、女優<オードリー・ヘプバーン>の名は、世界中の人々が知るところとなった。

画像: オードリー・ヘプバーン(「GIGI」)/直筆オートグラフ(ヴィンテージ)

*本商品は、販売対象商品ではございません(購入不可)

SCREEN GALLERY COLLECTIONでは撮影に実際に使用されたプロップや衣装、プロモーション用に製作された非売品など、滅多にお目にかかれない貴重なムービーグッズを多数展示しております。
ここでしか見られないお宝をお楽しみください!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.