もうドラマには出ないと言っていたキーファー・サザーランドが脚本の面白さに前言撤回、サスペンス・ドラマで大統領役を演じた 「サバイバー」が7月6日にDVD-BOXでリリースざれることになった(先行レンタル中)。
爆弾テロのため政府閣僚が壊滅状態となり、急遽アメリカ大統領となった男をキーファーが熱演、陰謀の謎解きやテロ集団との激しい攻防が描かれていく。
画像: キーファー・サザーランド主演最新ドラマ
「サバイバー」7月6日DVD-BOXリリース!

議事堂が爆破され議会と内閣は壊滅状態に!

一般教書演説が行なわれている連邦議会議事堂が何者かによって爆破され、議会と内閣は壊滅状態に陥った。大統領を含め上位の政治家たちはのきなみ殺害されてしまった。
そこで、“指定生存者”として待機していた下級閣僚のトム・カークマンが、突如として大統領に任命される。カークマンは、不安定になった政情の中で大統領として国を導く責務を負い、同時に、連邦議会議事堂爆破という凄惨な事件の犯人を捜し出すことに奮闘する。しかし、それは、大きな陰謀の始まりでしかなかった……。
混乱のホワイトハウスを舞台に、思いがけず誕生した大統領が、政界の陰謀に翻弄されながらも祖国と家族を崩壊から守るためテロの脅威に立ち向かい、混迷を極めるアメリカ全土をまとめながらテロリストの正体に迫っていく姿が描かれる。

画像: 議事堂が爆破され議会と内閣は壊滅状態に!

“指定生存者”という制度

一般教書演説の際に、大統領継承権保持者のうち一人を連邦議会議事堂から離れた安全な場所に待機させて、核攻撃・テロなどにより出席者の多くが死亡、あるいは職務執行不能になった場合のために隔離しておく制度。通常、閣僚内でも下位の者が指定される。
ほぼあり得ない状況に対する制度だが、このドラマではその制度をうまく使い、緊迫感をもたらすことに成功している。

画像: “指定生存者”という制度

製作スタッフも出演するキャストも豪華版

国家転覆を企むテロ集団との攻防、複雑に絡む陰謀の謎解き、繰り広げられる様々な人間模様といった要素が、頭脳戦、チームプレイ、裏切りなど、緊張感続くスリリングな展開で描かれていく。
アクション全開で爆破テロ犯を追うFBI捜査官にはTVシリーズ「ニキータ」でおなじみのマギー・Q、主人公の妻役に「ソラリス」などのナターシャ・マケル ホーンが扮しているほか、「gifted/ギフテッド」の天才子役マッケナ・グレイスも顔を見せるなど、出演陣も豪華。
第1話の監督はTVシリーズ「SHERLOCK/シャーロック」で知られるポール・マク ギガン、製作総指揮は「X-MEN」シリーズのサイモン・キンバー グ、音楽担当はキーファーの主演した大ヒットTVシリーズ「24-TWENTY FOUR-」のショー ン・キャラリーが担当、危険が迫りくる時の緊迫感などは秀逸だ。キーファー自身も製作総指揮に名を連ねている。

画像: 製作スタッフも出演するキャストも豪華版

「サバイバー」
DVD-BOX1 7月6日発売 11800円+税(5枚組)
Vol.1~5 レンタル中
発売・販売元:株式会社 KADOKAWA
©2017 The Mark Gordon Company and ABC Studios.

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.