『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のヨンドゥを演じたマイケル・ルーカーさんとクラグリンを演じたショーン・ガンさんがハリコン(ハリウッド・コレクターズ・コンベンションNo.14)で来日し、SCREEN ONLINEの単独インタビューに応じてくれました。
リラックスした雰囲気のお二人はニッコリ“ハロー♪”と挨拶してくださり、和やかムードのなかインタビューがスタート。

ーー『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』に関して質問なのですが、マーベルのヒーロー達が大集合し、更に『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のメンバーも参加しています。今作をご覧になって客観的にどう思いましたか?
ショーン「今までどんな風に『アベンジャーズ』シリーズを作ってこんなにうまくいったのか、そのプロセスの詳細はわからないけど、もし『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』しか観てない人がいたら、是非シリーズ全ての作品を観ることをオススメするよ。そのほうがより理解が深まると思うんだ」
マイケル「イエス! とくに『ガーディアン・オブ・ギャラクシー』は2作とも2回でも3回でも何度でも観て欲しいしね。もちろん『ガーディアン・オブ・ギャラクシー』だけじゃなく、僕らが出演している映画も沢山あるからそっちも是非観て!」

画像1: 『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』で
ヨンドゥ&クラグリンを演じた
マイケル・ルーカーとショーン・ガンがハリコンで来日!!

ーー『ガーディアン・オブ・ギャラクシー:リミックス』の撮影で一番印象に残ったセットの裏話をお話し頂けますか。
マイケル「カート・ラッセルが演じた“エゴ”の惑星のセットは本当に素晴らしかったよ! とってもダイナミックであちらこちらから様々なライトがキラキラ光っていたり、とにかくめちゃくちゃクールだった。CGの映像をイメージしながらグリーンスクリーンで撮ったのはもちろんだけど、それだけじゃなくて大きな石とか実際に様々なものがセットじゅうに置かれていたんだ。あのセットは凄く印象に残ってる」
ショーン「僕はコントラクシアという惑星のシーンの撮影が楽しかった。ラブロボットのシーンとか良くない? 雪が降ってたのも綺麗だったしね」
マイケル「オー!! ラブロボットね(笑)! バーのシーンもあったし最高だったよ! ジェームズ・ガン監督にそのロボットとか撮影で使った小道具を“これ貰って良い?”なんていちいち聞いてたんだけどさ、結局なんにも貰ってないよ(笑)。でもヤカ(矢)は貰ったけどね」

ーーヤカはご自宅に飾っていますか?
マイケル「ノー(笑)。僕の家の中はコレクターみたいになってるからさ、あの矢はどこかコレクションの奥深くに埋まってるんだ(笑)。でもどこかには確実にあるから今度探してみるよ!」

ーー話は変わりますが、今月クリス・プラットさんが来日する予定なのですがお二人から何かメッセージはありますか?
マイケル「クリス〜! 良かったら今度一緒に東京コミコンで楽しもうぜ!」
ショーン「もし君がクリスが来日したときにインタビューするなら、僕が“どういたしまして”と言っていたと伝えてくれる? 何故なら演技に関することの全てを教えたのは僕だからさ! きっと彼は”ありがとう!”って感謝しているはずなんだ(笑)」
マイケル「ハハハっ! それに昔クリスはめちゃくちゃシャイだったけど(と真面目な顔で)、あそこまでユーモアのあるナイスガイ(急にニコニコ笑顔を見せて)になれたのは全て僕らの教えのおかげだもんな(笑)」

ーーまるでヨンドゥとクラグリンからピーターへの伝言のようでした。ありがとうございます(笑)。では最後にお二人に会うのを楽しみにされている日本のファンの方にメッセージをお願いします。
マイケル「とにかくハリコンを楽しもうぜ!」 
ショーン「日本のファンの方は良い方ばかりだとマイケルから聞いてるよ! 皆さんに会えるのが楽しみなんだ!」
マイケル&ショーン「ハリコンで思いっきり楽しい時間を過ごしましょう!!」

画像3: 『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』で
ヨンドゥ&クラグリンを演じた
マイケル・ルーカーとショーン・ガンがハリコンで来日!!

「ハリウッド・コレクターズ・コンベンション」は
6月9日に東京・東京タワーホール、6月10日に大阪・天王寺都ホテルにて開催。 
撮影&サイン会(有料)。当日チケットも有り。
詳しくは下記のホームページまで。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.