不倫スキャンダルによって異国へ逃れ、自分らしい生き方を模索する女優の心の軌跡を、恋愛映画の名手ホン・サンス監督が描く。主演のキム・ミニが韓国人初となるベルリン国際映画祭主演女優賞を受賞。
画像: 主演のキム・ミニがベルリン映画祭で韓国人初の栄冠
「夜の浜辺でひとり」6月16日公開

ホン・サンス監督×キム・ミニのベルリン映画祭受賞作

不倫スキャンダルによって異国へ逃れ、自分らしい生き方を模索する女優の心の軌跡を、「自由が丘で」などの恋愛映画の名手ホン・サンス監督が描く。主演のキム・ミニが韓国人初となるベルリン国際映画祭主演女優賞(銀熊賞)を受賞した。

画像: ホン・サンス監督×キム・ミニのベルリン映画祭受賞作

不倫の恋に破れた女優が訪れたのは…

韓国人女優のヨンヒ(ミニ)は不倫の恋に疲れ、キャリアを捨ててドイツにやってくる。現地に住む女友達(ソ・ヨンファ)と街を散策し、この外国に住む自分を夢想するが、韓国にいる恋人への思いが亡霊のようにつきまとってくる。月日は流れ、帰国したヨンヒは旧友との再会によって女優復帰を考え始める。

画像: 『夜の浜辺でひとり』予告編 www.youtube.com

『夜の浜辺でひとり』予告編

www.youtube.com

「夜の浜辺でひとり」
監督/ホン・サンス
出演/キム・ミニ、ソ・ヨンファ
6月16日公開/クレストインターナショナル配給
© 2017 Jeonwonsa Film Co. All Rights Reserved.

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.