「デッドプール」シリーズのライアン・レーノルズが、「スパイダーマン」シリーズのサム・ライミ監督とタッグを組むかもしれない。

ライミ監督は、数年前から怪現象が起きる海域バミューダ・トライアングルをモチーフにした映画を企画中。タイトルは未定。その映画にライアンが主演するかもしれないとニュースサイトが報じた。
ライアン演じる物理学者が、行方不明になった潜水艦の調査でこの海域に向かう。彼は、祖父が研究していたワームホール(異なる時空を繋げるトンネルのようなもの)がこの海域に関係しているのではないかと考える、というストーリー。脚本は「パワーレンジャー」のジョン・ゲーティンズ。製作はスカイダンス・プロダクションズ他。9月に撮影をスタート、19年の全米公開を目指す。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.