核で汚染された世界に生き残った一人の女。そこへ一人の男が現われ、やがてもう一人の男がやって来る……「コンプライアンス 服従の心理」のクレイグ・ゾベルが監督したドラマで、製作にはトビー・マッガイアが参加している。
主演は「アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル」のマーゴット・ロビー、彼女の元に現われるタイプの違う二人の男はキウェテル・イジョフォーとクリス・パイン。
画像: 核汚染に生き残った3人の男女のSFサスペンス
「死の谷間」6月23日公開

マーゴット・ロビーが地球最後の女性に

核で汚染された世界に生き残った一人の女。そこへ一人の男が現われ、やがてもう一人の男がやって来る……極限的な環境を描いたロバート・C・オブライアンのエドガー賞受賞小説を「コンプライアンス 服従の心理」のクレイグ・ゾベルが監督したドラマ。製作にはトビー・マッガイアが参加している。
主演は「アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル」のマーゴット・ロビーで、彼女の元に現われるタイプの違う二人の男には「それでも夜は明ける」のキウェテル・イジョフォーと「ワンダーウーマン」のクリス・パインが扮している。

画像: マーゴット・ロビーが地球最後の女性に

核で汚染された世界でたった一人で生きる女性

世界中が核汚染された中で唯一、汚染を免れた谷間。そこでは若い女アン(マーゴット)が愛犬ファロを相棒に、信心深い孤独な生活を送っていた。
ある日狩りに出たアンは、放射能防護服を着た一人の男に出会う。ジョン(イジョフォー)というその男は科学者で、研究所のシェルターから安全な土地を探してたどり着いたという。

画像: 核で汚染された世界でたった一人で生きる女性

ようやく二人の生活は安定するが……

異質な相手だったがアンは彼を受け入れ、二人の共同生活が始まる。ジョンは電力を復活させるため水車を作ろうと提案する。しかしそれにはアンの父が建てた小さな教会を利用するしかなくアンには決断がつかない。
そこへまた男が現われる。鉱山にいたというケイレブ(パイン)。安定していた二人の暮らしは一時ぎくしゃくするが、何とか三人での生活が始まる……

画像: 「死の谷間」予告編 www.youtube.com

「死の谷間」予告編

www.youtube.com

「死の谷間」
監督/クレイグ・ゾベル
出演/マーゴット・ロビー、キウェテル・イジョフォー、クリス・パイン
6月23日公開/ハーク配給
©2015 Z4Z Film Production UK Ltd. All Rights Reserved.

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.