年に一度の恒例人気企画“海外ドラマ大賞”の4回目の発表です!作品編、キャラクター編、懐かしドラマ編にわけてお届けします。海外ドラマはTVシリーズにしかできないスケールと面白さで注目を集めており、ファンのみなさんからも熱い声援をいただいています。今年はどんな結果になったかご覧ください。今回は作品編です!(解説・池田敏、清水久美子/デジタル編集・スクリーン編集部)

第10位:「フルハウス」(1987~1995)

海外ドラマの金字塔ともいえる永遠の名作ファミリードラマ

昨年の第2位から大きく順位を下げたが、やむなし。今年は“もう一度見たい部門”が行なわれ、そちらで堂々第1位になったのだから。むしろ今後は一昨年始まった、多くのキャストが再結集した続編「フラーハウス」に票が集まるのではないか。そんな「フラーハウス」、シーズン3は日本ロケをし、シーズン4も作られる。

画像: 海外ドラマの金字塔ともいえる永遠の名作ファミリードラマ

FAN'S VOICE

あの温かみは心を揺さぶってくれるし、アメリカの文化を感じます(41歳・男性)
軽くテンポのいいところが好きで、子供たちの成長がとても楽しみでした(25歳・男性)

第9位:「ストレンジャー・シングス未知の世界」(2016~)

配信オリジナルのファンタジードラマが堂々ベスト10に

当ベストテンに初めて動画配信サービスのオリジナルドラマがランクイン。Netflix発の本作では、地方で少年少女が未知の怪物と戦うが、「スタンド・バイ・ミー」っぽさもあり、若者から大人までが幅広く支持。「IT/イット“それ”が見えたら、終わり。」の原作小説からも影響を受けた作風。シーズン3の製作も決定。

画像: 配信オリジナルのファンタジードラマが堂々ベスト10に

FAN'S VOICE

誘拐されちゃうウィルくんがとても演技が上手でびっくりしてます(20歳・女性)
80年代へのオマージュが盛りだくさんで大好きです。モンスターに立ち向かうスティーブが一番好きです(26歳・男性)

第8位:「THE FLASH/フラッシュ」(2014~)

DCコミックスの人気キャラクターが初めてのベスト10入り!

DCコミックスの人気キャラをドラマ化する“アローバース”の、「ARROW/アロー」に続く第2弾。猛スピードで走るフラッシュは映画「ジャスティス・リーグ」でも活躍し、本作も注目を集めたのかも。ただし演じるのは映画版のエズラ・ミラーと異なり、本作ではグラント・ガスティン。全米放送はシーズン5への継続が決まった。

画像: DCコミックスの人気キャラクターが初めてのベスト10入り!

FAN'S VOICE

グラント・ガスティンの爽やかな雰囲気がすごくいい。ほかのDCドラマとクロスオーバーするので横のつながりを見つけるのがとても楽しい(44歳・男性)
熱い展開に手に汗を握っています。特にファースト・シーズンの最後は涙なしには見られません(27歳・女性)

第7位:「クリミナル・マインド」(2011~)

犯罪捜査組織ものでは一番人気のロングヒット・シリーズ

前々回が第10位、前回が第4位という人気の犯罪ミステリーが今年も第7位と健闘。4月に全米でシーズン13が終わり、やはりロングラン人気を誇るが、FBIを去るプロファイラーが現れると、人気もアップダウンが生じるのかも。シーズン13ではスピンオフ「~国際捜査班」から捜査官マット(ダニエル・ヘニー)が仲間入り。

画像: 犯罪捜査組織ものでは一番人気のロングヒット・シリーズ

FAN'S VOICE

何度見ても面白くまったく飽きがきません。会話が最高にカッコいいところも好きです(30歳・女性)
海ドラは話数が多くなかなか最後まで見られませんでしたが、この作品だけは飽きることなく見続けています(24歳・女性)

第6位:「ゲーム・オブ・スローンズ」(2011 ~)

ファイナルを前にしてついにベスト10入りしたファンタジー

壮大な大人向けファンタジードラマが、ようやく海外ドラマ大賞のベストテンに初ランクイン。海外で高い評価を受け、日本上陸時から一部のファンを熱狂させていたが、昨年あたりからタレントの有吉弘行がSNSで夢中だと公言し、知名度は上昇。第7章も最高に盛り上がったが、惜しくも最終章となる第8章は来年完成予定。

画像: ファイナルを前にしてついにベスト10入りしたファンタジー

FAN'S VOICE

スケールに圧倒されたし、ストーリー、キャスト、映像、どれも素晴らしいです(65歳・女性)
暴力、セックス、裏切りと何でもありでまさに大人のドラマ。期待を裏切らない面白さです(25歳・男性)

第5位:「SUPERNATURAL /スーパーナチュラル」(2005~)

ウィンチェスター兄弟の絆が熱いロングヒット・ホラー

やはり海外ドラマ大賞の常連であるホラー・アクションが、前々回と同じ第5位にカムバック。本国ではシーズン13が終了したばかりだが、シーズン14への継続も決定。もはやアメリカTV史に残るロングラン・ドラマになりつつある。主人公ウィンチェスター兄弟役のジェンセン・アクレスとジャレッド・パダレッキの絆も健在!

画像: ウィンチェスター兄弟の絆が熱いロングヒット・ホラー

FAN'S VOICE

ディーンの家族思いの姿には毎回泣きそうになってしまいます(30歳・女性)
悪魔との闘いだけでなく、兄弟の間でもいろいろあったり、家族の問題と向き合ったり、たくさんのことを二人で乗り越えていくのが大好きです(24歳・女性)

第4位:「ハンニバル」(2013~2015)

マッツ・ミケルセンの活躍で人気再燃、急浮上!

全米放送が3年前に終了した衝撃のサスペンスが、昨年の第10位から、やはり海外ドラマ大賞において最高位の第4位にランクアップ。映画「羊たちの沈黙」などでおなじみの殺人鬼ハンニバルは悪の魅力がたっぷりだが、演じるマッツ・ミケルセンが「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」などで活躍している影響も?

画像: マッツ・ミケルセンの活躍で人気再燃、急浮上!

FAN'S VOICE

あまりに過激な描写に最初はとまどいましたが、ストーリーの中で描かれる人間ドラマに魅了されました!(23歳・女性)
心理描写が丁寧に描かれており、見れば見るほど引き込まれていきます(27歳・女性)

第3位:「ウォーキング・デッド」(2010~)

次は誰が死ぬのか?社会現象化しているゾンビ・ホラー

大反響を呼んだゾンビ・ホラー・ドラマがついに海外ドラマ大賞史上で最高位となる、第3位に到達。日本のお笑い芸人たちがTVで熱く魅力を語るなど、人気が社会現象化しているのも躍進の理由。ちょうど本国ではシーズン8が終了したばかり。結末に多くのファンが驚いたが、シーズン9がどう再発進するのかも、気になる!

画像: 次は誰が死ぬのか?社会現象化しているゾンビ・ホラー

FAN'S VOICE

ホラーだと思って見始めたら人間ドラマとしてもしっかりしていて、こんなにハマってしまうと思ってませんでした(45歳・女性)
シーズンを重ねるごとに面白さが増し、ドラマ部分にもハラハラさせられます(25歳・女性)

第2位:「エージェント・オブ・シールド」(2013~)

アメコミファンから絶大な支持を受け昨年からランクアップ!

第2回でトップに立った“マーベル・シネマティック・ユニバース”関連の初ドラマが、昨年の第3位からワンランクアップ。WOWOWが昨年に放送したシーズン4ではマーベルの人気キャラクター、ゴーストライダーが登場して話題に。コールソンは製作中の映画「キャプテン・マーベル」にも登場。全米では既にシーズン5が放送済みだ。

画像: アメコミファンから絶大な支持を受け昨年からランクアップ!

FAN'S VOICE

コールソンをはじめとしたキャラクターたちがみんな個性的で好きです(26歳・女性)
裏の裏をかく、予想できない展開にいつもハラハラさせられています(23歳・男性)

第1位:「SHERLOCK /シャーロック」(2010~)

2年連続の断トツ人気で今年もトップを独走!

海外ドラマ大賞では、第2位となった第2回以外、常に第1位という“キング・オブ・海外ドラマ”が昨年に続いて今年もトップに君臨。昨年7月に最新作=シーズン4がBSで日本初放送され、さらに現在AXNミステリーで字幕版が初放送中。

キャラクターとしても大人気の名探偵シャーロックを演じるベネディクト・カンバーバッチがドクター・ストレンジ役で「マイティ・ソーバトルロイヤル」に出演(「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」にも登場)し、相棒ワトソン役のマーティン・フリーマンも「ブラックパンサー」などの話題作で活躍して人気を後押し。しかし、カンバーバッチもフリーマンも多忙で、シーズン5の製作がなかなか決まらないのは残念!

画像: 2年連続の断トツ人気で今年もトップを独走!

FAN'S VOICE

友人にススメられて見て、キャラクター、ストーリー、音楽、映像、すべてが良くてあっという間にハマってしまいました(29歳・女性)
シャーロック自身がミステリアスで魅力的です(48歳・女性)まるで映画を見ているような内容の深さにびっくりです(19歳・女性)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.