渋谷から様々なエンタテインメントやカルチャーを発信し続けるパルコが贈るストリートアートムービーセレクション企画「 SHIBUYA CINEMATIC GRAFFITI vol.1 」(シブヤ シネマティック・グラ
フィティ vol.1、通称シネグラ)の開催が決定した。

変わらぬ名作から最新作まで、新旧の話題作を織り交ぜて上映

第1弾の「シネグラvol.1」では、4作品がラインナップ。2010年に公開され社会現象になった、決して素顔を明かさないナゾの覆面グラフィティ・アーティスト、バンクシーの初監督ドキュメンタリー作『イグジット・スルー・ザ・ギフトショップ』が7/28(土)より 1週間限定レイトショー(@シネクイント)。

画像: イグジット・スルー・ザ・ギフトショップ © 2010 Paranoid Pictures Film Company All Rights Reserved.

イグジット・スルー・ザ・ギフトショップ © 2010 Paranoid Pictures Film Company All Rights Reserved.

そして8/4(土)からは最新作が登場。 バンクシーがパレスチナの壁に描いた1枚の絵から芸術の著作問題に迫る、世界を挑発し続けるアーティストバンクシーと彼のアートが放つ魅力と影響力を追ったドキュメンタリー『バンクシーを盗んだ男』が8月4日(土)よりヒューマントラストシネマ渋谷にて公開。

画像: バンクシーを盗んだ男 © MARCO PROSERPIO 2018

バンクシーを盗んだ男 © MARCO PROSERPIO 2018

9/15(土)からは1982年のNY、サウス・ブロンクスを舞台に1人のグラフィティアーティストを描いた伝説のHIP HOPドキュメンタリードラマ『ワイルド・スタイル』を1週間限定レイトショー(@シネクイント)。

画像: ワイルド・スタイル © New York Beat Films LLC

ワイルド・スタイル © New York Beat Films LLC

さらに9/22(土)からは、画家、詩人、ミュージシャンとして活躍したバスキアが19歳の時に撮影された唯一の主演映画『DOWNTOWN81』を限定ロードショー(@シネクイント)。今年没後30年を迎えたバスキア唯一の主演映画が、18年ぶりにスクリーンに戻ってくる。

画像: DOWNTOWN81 COPYRIGHT © 2000 NEW BEAT FILMS LLC ALL RIGHTS RESERVED

DOWNTOWN81 COPYRIGHT © 2000 NEW BEAT FILMS LLC ALL RIGHTS RESERVED

映画ファン、音楽ファン、アート好き、ファッション好き、ダンス好き、全てのカルチャーを楽しめる「SHIBUYA CINEMATIC GRAFFITI vol.1」。パルコが次世代に繋ぐシブヤカルチャーの新企画だ。

SHIBUYA CINEMATIC GRAFFITI vol.1(シブヤ シネマティック・グラフィティ vol.1)
7/28(土)より開催

http://cinegra.jp

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.