世界を驚かせ続けるトム・クルーズ自らがノースタントで挑む「全て、本物」のド迫力のアクション『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』(2018年8月3日、日本公開。東和ピクチャーズ配給)の衝撃の日本版本予告が解禁となった。

前代未聞!全て、本物の大迫力アクションが詰め込まれた日本版本予告

今回初解禁となった日本版本予告では、本作の一番の見所でもある、“ヘイロージャンプ”と呼ばれる超高速落下スカイダイビングにトムが挑戦するシーンが登場!ヘイロージャンプとは、レーダーを避ける軍の潜入作戦用に開発されたもので、酸素がほとんどない成層圏ギリギリ上空7620mの高さから特殊マスクを装着しパラシュートを開かず時速320キロで下降、地上寸前でパラシュートを開くという降下方法。高度7620mは、なんとシリーズ4作目で登場した世界一高いビルであるブルジュハリファ=828mの9倍、さらに5作目でトムが素手でつかまったジェット機の高度=1524mの5倍となる高さ。選び抜かれた兵士のみしか行わない超危険なジャンプを自らやってのけた!
前代未聞!全て、本物の大迫力アクションがこれでもかと詰め込まれた日本版本予告。日本版だけの試みとして、予告の後半では、『ミッション:インポッシブル』のテーマ曲を長尺で聞かされるにくい演出が施され、胸躍る内容となっている!

画像: 『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』本予告 www.youtube.com

『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』本予告

www.youtube.com

前作『ローグ・ネイション』が5作目にしてシリーズ最高傑作と呼び声の高い中、最新作『フォールアウト』の撮影を終えたトムは「シリーズの集大成だ。作品もミッションも凄まじい。シリーズを続けてきたひとつの到達点と言える、これまでで最高の『ミッション』になった。ハラハラドキドキで感動的で笑えるし、特にアクションは最高だ!」と自信たっぷりに豪語。誰もが知る”映画の中の映画”である『ミッション:インポッシブル』シリーズがさらなる高みへと進化を遂げ、不可能が連鎖する史上最難関のミッションにイーサンが挑む!

© 2018 Paramount Pictures. All rights reserved

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.