ニューヨーク郊外の屋敷で開かれた<シークレット・マスカレード(仮面舞踏会)>で、黒装束に身を包んだ男の一人が身につけていたカスタムメイドのマスク(実使用)。ウィリアム(トム・クルーズ)の正体が暴かれ、様々な種類のマスクをつけた男たちがその周りを取り囲む異様なシーンの恐怖は圧巻!
多くの熱狂的なファンを世界中に持つスタンリー・クーブリック作品ということもあって、滅多に市場に流出しないレアな逸品。

*マスクの表面は専任アーティストによる手書きで彩色され、ジェッソなども使用し要所要所に風格ある立体感を持たせている。
作品の妖艶なイメージを象徴する、非常にオリジナル性の高いプロップ。

画像: 「アイズ・ワイド・シャット」/仮面舞踏会マスク(実使用)

「アイズ・ワイド・シャット」

「スパルタカス」、「ロリータ」、「博士の異常な愛情」、「2001年宇宙の旅」、「時計仕掛けのオレンジ」、「シャイニング」、「フルメタル・ジャケット」…センセーショナルな意欲作を世に送り出し続けてきた巨匠スタンリー・クーブリック監督が、その完成に全精力を掛けた、まさに入魂の遺作。
「これが私の最高傑作!」―――と自ら公言した本作完成直後の1999年3月、クーブリックはイギリス滞在中に70年余の生涯を閉じた。
クーブリックが最後に選んだテーマは「愛(セックス)」。当時、実生活でも夫婦だったトム・クルーズとニコール・キッドマンが、めくるめく倒錯の世界にその身を委ねていく有望な医師とその妻を演じた。誰もが心の奥底に秘めた本性を暴かれていく禁断のセクシャル・サスペンス。

*本品は販売商品ではございません(購入不可)

SCREEN GALLERY COLLECTIONでは撮影に実際に使用されたプロップや衣装、プロモーション用に製作された非売品など、滅多にお目にかかれない貴重なムービーグッズを多数展示しております。
ここでしか見られないお宝をお楽しみください!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.