いよいよ7月13日(金)に日本上陸を果たす『ジュラシック・ワールド/炎の王国』(東宝東和配給)。この度、クリス・プラット演じる主人公オーウェンが自身の育てたブルーをはじめとする
ヴェロキラプトル4姉妹の子ども時代の映像を見返す本編シーンが到着した。

超絶キュートな子どもラプトル4姉妹に癒され必至! 本作ではオーウェンとブルーの関係が物語の鍵となる!?

今回解禁されたのは、クリス・プラット演じる恐竜行動学のエキスパートのオーウェンが、自身が育ててきたヴェロキラプトル4姉妹の子どもの頃の映像を見返す本編シーン。4姉妹の子どもラプトルによる超絶キュートな映像に癒されながらも、その思い出を懐かしむオーウェンの表情は、<ジュラシック・ワールド>崩壊後、野性のジャングルと化したイスラ・ヌブラル島で孤独に生きるブルーを心配するようにも見え、恐竜と人間の絆が垣間見えるエモーショナルな場面に仕上がっている。

画像: オーウェンとブルー

オーウェンとブルー

公開日の7月13日には、インドミナス・レックスとの戦いでオーウェンとブルーが最高のチームプレーをみせた前作『ジュラシック・ワールド』の地上波放映が決定。前作から3年の時が経った最新作で描かれるオーウェンとブルーの絆の行方をより強く理解するためにも、是非この機会に復習しておくべし!

画像: 映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』本編映像”子供の頃のヴェロキラプトル 4姉妹” youtu.be

映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』本編映像”子供の頃のヴェロキラプトル 4姉妹”

youtu.be

■製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ、コリン・トレボロウ
■製作:フランク・マーシャル、パトリック・クローリー、ベレン・アティエンサ
■キャラクター原案:マイケル・クライトン  
■脚本:デレク・コノリー、コリン・トレボロウ■監督:J・A・バヨナ
■キャスト:クリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワード、B・D・ウォン、ジェームズ・クロムウェル、テッド・レヴィン、ジャスティス・スミス、ジェラルディン・チャップリン、ダニエラ・ピネダ、トビー・ジョーンズ、レイフ・スポール、ジェフ・ゴールドブラム

© Universal Pictures Universal Studios and Amblin Entertainment, Inc. and Legendary Pictures Productions, LLC.

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.