「モリーズ・ゲーム」のイドリス・エルバが、「ゲットー・カウボーイ」Ghetto Cowboy に出演、製作にも参加する。

原作はグレゴリー・ネリの同名小説。フィラデルフィア北部で父と暮らす15歳の少年が、貧困と暴力の中で、乗馬の魅力に目覚めていく。監督は、本作が初の長編となるリッキー・スターブ。製作はグリーン・ドア・ピクチャーズ他。
またエルバは先日、『そろそろ007は黒人俳優が演じるべき』と製作者が語ったということで、次期ジェームズ・ボンドの最有力候補として噂が再浮上したが、自ら『騒ぎを信じてはいけないよ』と否定的なツイートを発信した。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.